Re:STYLING MONO始動! #0

ワールドフォトプレス発行のモノ情報誌『モノ・マガジン』で、2010年の年末発売の号から不定期連載でスタートしたSTYLING MONO。
2021年のいま、その連載は140回目に達している。

企画のコンセプトは単なる「名品」でくくるのではなく、魅力的なブランドコンセプトやストーリーも持つものを有名無名にこだわらず紹介し続けること。誰もが知るブランドもあれば、読者が初めて目にするようなブランドも出てくる。

大切なのは、それらのストーリーが現在も色あせないで語り継がれ、現代の価値観でも充分に興味をそそられるものであることだった。

WEBでの再掲載にあたり、当時の記事のままアップしていくことにするが、価格や商品ラインナップなど、10年以上の中で変わってしまったものも少なくない。ピックアップした商品の中には廃盤になったものがあるかもしれない。なので、アップデートのご確認は各ブランドのサイトでお願いしたい。

ここでご紹介するのは、100年後も変わることのないブランドの物語りであることをご留意の上で読んでいただければ幸いである。

第1回目のレッド・ウィングから是非ご覧ください!

土居輝彦(teruhiko doi)
  • 1982年より㈱ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocolo「Today’s View 大人のトレンド情報」、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、デザインコンペティション審査委員などを現在兼任中。