ファッションモデル山下晃和の偏愛モノ図鑑 番外編


毎日がチートデイ!舌にも筋肉にも美味しい定食!

 三度のメシより好きなのが筋肉。いや、筋肉を作るのは三度のメシだから、三度のメシによって作られた筋肉が好きな私に編集担当O氏からメールが。「やよい軒の新メニュー知っていますか?なんと、筋肉定食です!」メールを二度見。たしかに、筋肉定食と書いてある。焼肉定食ではない。それは、是が非でも食べてみたいと思うのがトレーニーのサガ。今回は、食レポならぬ、筋肉食レポでお送りする番外編。

チキンステーキが鉄板の上にドーンと載った筋肉定食がこれだ!

私は、タンパク質を愛している。

なぜこれほどまでに惚れ込んだのか?

 やよい軒のルーツは、1886年(明治19年)東京の茅場町にオープンした西洋料理店「彌生軒」。やよい軒といえば、和洋、魚&肉と豊富な定食メニューが特徴だ。元来、日本の定食は一汁三菜と言われ、ご飯、おかず、汁物で構成され、栄養バランスも高い。さっと食べるならファーストフードでも良いが、栄養価が高くて美味しくて、それでも安く食べられるというのが、やよい軒である。
 そして、ご飯が美味いというイメージもある。玄米から仕入れ、独自の基準で選び抜かれたものだけをセレクトし、金芽米として加工。インセクトセパーレーターなどで何度もチェックしているらしい。24時間365日、倉庫内の温度もチェックしていて、品質を維持している。しかも、そのご飯のおかわりが自由というのも周知のとおり。

 しかし、今回は度肝抜かれた。そう、それがキャッチーなネーミングの「筋肉定食」だ。

 こちらは2020年から着手していた自信作だそう。最大の特徴は、メインのタンパク質、否、
チキンステーキが非常に柔らかくてジューシーであるということ。とにかく美味い!パサパサ感がいっさいなく、舌の上で肉の旨味が暴れ出す。と思ったら、なんとモモ肉を使用しているのだ。皮がはじめから取り除かれているため、415kcalという低カロリーを実現。モモ肉というだけで十分なのに、秘伝のタレに漬け込んで、さらに柔らかくしているのだとか。自宅で同じように調理するのはなかなか難しい。

 もう一つの特徴は、茶碗にもりっとキャベツサラダがやってくること。これで、1日に必要な野菜量の1/2を摂ることができる。(ステーキ横に添えられた野菜もプラスして)もし、ご飯が食べたい場合は、1杯目からご飯に変えることもできるし、そもそもおかわり自由のご飯なので、2杯目から米にすればいい。キャベツで満たされた胃袋の2番手が米ならば、ついつい糖質を摂り過ぎるという心配も御無用。

 これだけ美味しいのであれば、トレーニーの感覚としてはまるでチートデイだ。
 チートデイとは、ボディビルダーやフィジーカーが、ストイックに体脂肪率を落としたいときに停滞した食事を打破するため、糖質や脂質の高い食物を摂る日のこと。
 それによって、「カロリーがたくさん入ってきますよ。」と身体を騙して、代謝を上げるやり方だ。もう一つの利点は、食事制限で精神的に追い込まれるときでも、気持ちに余白を作れる。月に1回くらいチートデイを入れることで、ヤル気が漲ってくるのだ。

 話はそれたが、そういったチートデイなのに高タンパク低カロリーの栄養価の高い食事と精神的な解放の両方を手に入れることができる。つまり、美味しいのに罪悪感が無い。

タレの味もいいが、岩塩だけもいい。んま〜い!

 さっぱり食べたい場合は、ポン酢(+16kcal)。(私はこちらが好みだった。)ガッツリ食べたい場合は、にんにく醤油(+45kcal)とタレが選べるのも素晴らしい。肉本来の味を楽しむなら岩塩もオススメだ。

こちらが筋肉定食790円。非常にバランスがいい。オクラはカリウム、βカロチン、ペクチンなどが豊富。
こちらは、コンビ・筋肉定食1,190円。皮なし鶏もも肉に牛赤身肉カットステーキが付く。肉といえばビーフ派にも大満足。
こちらは皮なし鶏もも肉が2倍になっているW・筋肉定食1,290円。こうなるとタンパク質(84.9g)のツーランホームランだ!

 筋肉定食には上記のとおり、スタンダード以外に、牛赤身肉カットステーキが付くコンビ・筋肉定食と、チキンステーキがダブルで載るW・筋肉定食があり、1つのタンパク質、否、チキンステーキでは満足できない人も、きっと感動するだろう。

こちらがテイクアウト用の筋肉【皮なし鶏もも肉のステーキ】。家に帰って1人で楽しむこともできる!790円

 さらに、テイクアウトやデリバリーでも筋肉定食が食べられるようメニューが用意されている。しかも、お値段は一緒だ。持ち帰りの場合は、開けた時の香りや温かさが長く感じられるようアオサの味噌汁になっている配慮まで。漬け物も同じように付いている。

 自分の場合は、週2回くらいのジム通いをしていて、1日のタンパク質量を体重の倍のグラム数(私の場合は150g)摂ることを心がけている。そうすることで、筋肉の成長を助ける。自転車、トライアスロン、草野球、パックラフト、登山、トレイルランなどが趣味なので、身体ができているに越したことはない。また、筋肉があれば免疫力も上がる。
気になるタンパク質量は、筋肉定食で45.1g、W•筋肉定食で、なんと84.9g!

 コロナ禍で、外に出ることが少なくなって運動不足になっている方、コロナ肥りを気にしている方が増えてきて、今年改めてジムに入会したという人も多いハズ。そういった健康を改めて見直している方の心強い味方になるだろう。美味しくて低カロリーなので、女性にもオススメだ。

 さらに、twitterでやよい軒のアカウントをフォローし、キャンペーンの投稿をRTすると、抽選で5名様の方に憧れのゴールドジムの年間パスが格安の415円に、抽選で75名様には、黄色に輝くゴールドジムのオリジナルTシャツが当たる。筋肉に至れり尽せり。

さあ、筋肉定食を食べにダッシュだ!

W•筋肉定食は持っただけで上腕二頭筋がパンプアップされているのは気のせいだろうか。付け合せのもやし、オクラ、パプリカの彩りも素晴らしい。

やよい軒 筋肉定食

790円

※キャベツサラダは 1 杯目のみご選択いただけます。また、キャベツサラダのおかわりはできません

※※テイクアウトとデリバリーは筋肉定食のみ対応しています。コンビ・筋肉定食とW・筋肉定食は対応していません。

※栄養成分値は、検査機関分析値と「日本食品基準成分表」の引用値に基づき算出しております。なお、商品は手作りのため誤差が生じる場合がございます

キャンペーンサイト:https://www.yayoiken.com/lp/kinniku2021/
twitter:https://twitter.com/yayoiken_com

ファッションモデル山下晃和の偏愛モノ図鑑 26
ファッションモデル山下晃和の偏愛モノ図鑑 25
ファッションモデル山下晃和の偏愛モノ図鑑 24
ファッションモデル山下晃和の偏愛モノ図鑑 23
ファッションモデル山下晃和の偏愛モノ図鑑 22

山下晃和(akikazu yamashita)
  • 本業はファッションモデル(タイクーンエージェンシー)。自転車、バイク、クルマで旅をしながら旅の素晴らしさや旅に最適なアイテムを紹介するトラベルライターとしても活動。地方自治体サイクルマップやWEBで連載ページを持つ。 趣味は、旅行、キャンプ、草野球、オフロードバイク、自転車全般(ロードバイク、MTB、ランドナー、小径車)、トライアスロン、トレイルランニング、登山、パックラフト、サーフィン、スニーカー収集、NEWERAキャップ収集、ウエイトトレーニング、読書、インドカレーの食べ歩き、MLB観戦など。  スポーツトレーナーの資格はNASM-PES、小型船舶一級免許、小型特殊船舶免許、大型自動二輪免許、JCTA認定自転車ツアーガイドなどを持つ資格マニアという一面も。かつて、海外30か国以上を自転車で旅したこともある放浪癖あり。好きなファブリックはキューベン、好きな金属はスカンジウム、好きな筋肉は三角筋。20代の頃は某アウトドアショップでバイトをしていた経験も。
  • http://akikazoo.net