お酒博士・橋口孝司の酒千夜Vol.14
一度は行ってみたいバーの愉しみ方Vol.06
堂々とした風格、これぞ銀座のバー! 銀座「カフェバーK」


今回おすすめのお酒
「ザ・グレンリベット14年 コニャックカスク・セレクション」

現在、世界No.1のシングルモルトウイスキーブランドとなった「ザ・グレンリベット」。最近価格と味のバランスが良くなったという声をよく聞きます。 今回いただいたのは、昨年(2021年)11月に新発売となった14年熟成もの。ブレンドの一部のフィニッシュに、厳選された高品質なコニャックカスクを使用しています。

※詳しいウイスキー情報はこちら

■はしご酒は6軒目。「カフェバーK」の愉しみ方

銀座のバーのはしご酒は、2日目・通算6軒目に突入です。

銀座6丁目、外堀通りから少し入ったビルの3階にあるのが「カフェバーK」です。

まず店内に入ると、バー全体の雰囲気に圧倒されます。長いバーカウンターと、ゆったりとした優雅なソファ席はまさに“これが銀座のバー”というラグジュアリーな空間です。

中でも、12席ある長いカウンター席とお酒が並ぶバックカウンター、そしてお酒の品揃えについてはハートマングループの中でNo.1なのだそうです。

カウンター席もソファ席もイスが大きめで、広々とした余裕のある造りは“銀座”の風格を感じます。

映画やドラマの撮影に使われることがある、というのも納得です。

銀座のバーのはしご酒、今までの5軒はこちら。

今までの5軒はこちら。
*1軒目「D-ハートマン」
*2軒目「ムーンシャイン」
*3軒目「ザ・ライオンズデン」
*4軒目「ペントハウスガーデン」
*5軒目「GINZA1954」

■いつでも、どんな人でも愉しめる安心感  〜カフェバーKのこだわり〜

どんなお酒があるのか、佐藤店長に尋ねてみると「ウイスキー400種類をはじめ、2カ所のセラーに並ぶワインが100種類以上、様々なスピリッツも120本以上揃えています。」との事。

バックカウンターには、奥行き7列以上になるほどのお酒があり、ワインセラーにはワイン好きがびっくりするほどレアなワインも並んでいますし、超高級なコニャックもあります。上質なお酒と一緒に愉しめる上質な葉巻も用意されています。

営業時間も午後5時から翌朝5時までと長いので、時間を気にせずゆっくりと過ごすことができます。 「どんなお客様にも対応できます!」と、自信をもって答える佐藤店長の笑顔の裏には、銀座で色々なお客様を迎えてきた経験の豊富さ感じました。

さらに、カフェバーKの風格ある雰囲気を作っているのは、カウンターやソファだけではありません。

例えば、ソファ席の壁には、銀座を感じるモノクロの写真が飾られていて、昔の銀座の風景や「あれ?この人は・・・(笑)」と思うような写真を見ることができます。

店内各所にあるディスプレイ台には、色々なお酒がまるで美術品のように飾られています。

気になる方は、どんなお酒があるか見て楽しんでみてください。

少し写真では分かりにくいかもしれませんが、こんなシックな雰囲気の飛行機のプラモデルもあります。歴史の風格を感じるこのプラモデルは、部品から手作りされたというまさにこだわりのモノです。どこにあるかは、実際にお店に行って探してみてください。

銀座ならではの広々としたお店の風格に、たくさんのお酒たちや経験豊富なバーテンダーのサービスが加わることで、誰でもゆっくりとくつろぐことのできる雰囲気を作っているのだろうと感じました。

■おすすめ料理&ドリンク

・野菜のピザ
・フェッターケアン12年のハイボール

※詳しいウイスキー情報はこちら

佐藤店長がおすすめするカフェバーKのおすすめメニューは「野菜のピザ」。

見た瞬間に、その彩りの華やかさに「美味しそう~」という声が出ました。いただいてみると、そのジューシーさにビックリ!!野菜のフレッシュ感もありながら、ほどよく火が入っているので野菜の甘みも感じられ、とても美味しかったです。取材当日のピザには、ズッキーニ、トマト、モロッコインゲン、みょうが、アワビ茸などが使われていました。「シェフは各地の美味しい野菜にこだわっているんです」と聞いて納得しました。

このピザは私のイチ押しです!

合わせるのは、ウイスキー好きの佐藤店長がセレクトしたスコットランド・ハイランドのシングルモルトウイスキー「フェッターケアン12年」のハイボール。軽快で飲みやすいウイスキーなので、ピザに使われている野菜本来の美味しさを邪魔しないハイボールです。

■女性におすすめ!オリジナルカクテル「シシリアーノ」

カフェバーKオリジナルカクテルも、佐藤店長に作ってもらいました。

「マルフィ ジン」というイタリア産ボタニカルを使ったプレミアムフレーバードジンと、イタリアのベルガモットリキュールを使ったカクテルです。

ジンの香りとベルガモットの香りが相まって、「シシリアーノ」という名前の通り地中海を思わせる、とても爽やかなカクテルです。飲みやすいので、女性にもぴったりだと思います。

※詳しいカクテル情報はこちら

おひとりさまでも、楽しい仲間達との2次会でも、いつでもどんなメンバーでも安心して訪れる事ができるのが「カフェバーK」です。優雅な気分で、ゆっくりとした時の流れを感じることができる“これぞ銀座のバー”です。

その空気感は、ぜひ実際に席に座ってお酒を愉しみながら体験してもらいたいと思います。

次回、7軒目のはしご酒は最終回「マイルストーン」にお邪魔します。

カフェバーK店舗情報
住所:104-0061 東京都中央区銀座6-4-12 KNビル3階
電話:03-5568―1999(開業が1999年)
URL:http://www.heartman-ginza.jp/k/index.html
営業時間:PM5:00~AM5:00 ※日曜・祝日休み
席数:カウンター12席 テーブル席4名×4席 7名×1席 3名×1席 合計38席(ゆったり)
料金(目安):
<今回掲載したメニュー>
ザ・グレンリベット14年 コニャックカスク・セレクション(シングル)1,500円、フェッターケイアン12年(ハイボール)1,000円、野菜のピザ3,000円、シシリアーノ(カクテル)1,000円
<ドリンク>カクテル1,000円~、スタンダートウイスキー1,000円~、1,000円~2,000円が中心。
<フード>パスタ各種1,650円~など
※サービス料10%、消費税10%別
チャージ料:全席 PM5:00~AM0:00 ¥1000/一人 AM0:00~AM5:00 ¥1500/一人
※営業時間などは変更になっている場合もありますので、事前に確認することをおすすめします。
※写真撮影時のみマスクを外しております。

  • 株式会社ホスピタリティバンク代表取締役 ホテルバーテンダーから料飲支配人、新規ホテル開業準備室長、運営などをてがけ26年間ホテルに勤務。2008年より株式会社ホスピタリティバンク代表取締役に就任。バー開業コンサルティングなどを手がけ酒類関連団体の顧問、理事を歴任し国内外で講演、セミナーを行っている。ウイスキーバープロデュース・運営(2017-2019)を行う。 シャンパーニュ騎士団「シュバリエ」、ベルギービールプロフェッサー、日本伝統濁酒学博士などの称号を持つ。 2015年からは「橋口孝司 燻製料理とお酒の教室」にてセミナーの開催や、ウイスキーを愉しむイベント「ザ・シークレットバー」も銀座と西麻布にて定期的に開催している。 「ディスティラリーパッケージ1992」を皮切りに、「ウイスキーの教科書」「カクテル&スピリッツの教科書」「本格焼酎名酒事典」「ビジネスエリートが身につける教養 ウイスキーの愉しみ方」などを執筆、「世界のウイスキー図鑑」「世界のベストウイスキー」「ハリウッドカクテル日本語版」などを監修。ウイスキー、カクテル、スピリッツを中心に酒類に関する執筆・監修は26冊以上。 Webでは、「たべぷろ」にて執筆(https://tabepro.jp/author/hashiguchi) 「江崎グリコ お酒の話」を監修(https://jp.glico.com/osake/index.html)
  • https://www.hospitality-bank.com/