東京ミッドタウンにNew Open!!
「NISHIKIYA KITCHEN」(ニシキヤキッチン)の、こだわり、こだわり過ぎる「レトルトカレー」を食べてみた 前編


世界の料理を「カンタン」に。

宮城県岩沼市に本社・工場がある、株式会社にしき食品が展開するオリジナルブランド「NISHIKIYA KITCHEN」。レトルト食品に特化した会社だ。商品アイテム数(季節限定含む)は約120種類。そのうち約60種類がカレーだ。化学調味料・着色料・香料を使わず、こだわり抜いた新鮮な「素材」だけで作られている!!カレーに関しては、インドまで毎年視察に行き、現地で料理教室、レストランの厨房にまで入り研究しているから驚きだ!!

レトルト食品は手抜き料理?手抜きどころかこだわりすぎだ!!

にしき食品は、レトルトパウチ=小さな圧力鍋と位置づけし、食材の旨味を最高に引き出す加圧の技術で、レトルト部門創設より40年、作り手の気持ちとその思いが凝縮される一品を提供している。塩は「沖縄の塩 シママース」・「沖縄の海水塩 青い海」・ドイツの岩塩「アルペンザルツ」、水は蔵王山系と甲子旭岳水源のものを使用。カレーは「生カレーリーフ」「パニール(チーズ)」を、蔵王の契約農家・酪農センターと共同開発、それを惜しみなく使い、味を追求する!こだわり方が半端ないのだ!

東京ミッドタウンアンテナショップOPEN!!

現在直営店店舗数は宮城県に4店舗。東京は自由が丘に1店舗。そして直営店東京2店舗目となる東京ミッドタウンB1にNew Open!!時代に敏感な人たちに向け、情報を発信する店舗だ。常時約100種類の丹精込めて作られたレトルト食品が並ぶ。

OPEN記念セットと限定商品

OPEN記念セットは「NISHIKIYA KITCHEN」デビューには欠かせない!不動の人気レモンクリームチキンカレーに始まり、ガーリックシュリンプカレー・ケララフィッシュ・コーンポタージュ・かぼちゃチャウダーが入っている。お得感満載だ!(2,000円税込)

東京ミッドタウン店限定「仙台牛ステーキカレー」

正式商品名は、「A SPECIAL,GREAT, FANTASTIC,AMAZING,SUPER DELICIOUS CURRY」。ちょっと長くて覚えるのが大変だが、美味しさは伝わってくる。この商品、仙台牛ステーキ150g(※生換算で150g)1枚が丸々入っている、なんとも大盤振る舞いなカレーだ!

仙台牛ステーキは迫力満点
特別感が半端ない化粧箱
陳列棚の中でひと際オーラを放つ!

仙台牛は一度オーブンで焼き、旨味を凝縮してから、カレーと一緒に煮込まれる。どちらかの味が強くてもバランスが取れないこのカレーは、開発担当・調理担当を相当悩ませたはずだ。値段も1パック5,000円(税込)と買い手も悩まさせるカレーなのである。しかし、さすが東京ミッドタウン、オープン初日20人以上の食通達の手に渡っていった!!

テイクアウトメニュー「CURRY POT(カレーポット)」

東京ミッドタウン店では、カレーのテイクアウト(480円~税込※1)が出来るのだ。その名も「CURRY POT」。11:00ー14:00迄はスタッフおすすめ5種のカレー、14:00ー20:00は約50種のカレーやスープがテイクアウト出来る。POTには宮城県産つや姫が盛られ、その上にアツアツのカレーをのせて持ち帰るのだ。サイドメニューも充実、いつでもどこでも、すぐに世界の料理が楽しめる。容器もバガスと呼ばれるさとうきびの搾りかすを使用(※2)、環境にも配慮しているところがGOOD!

※1大人用小さめインドカレー ※2容器は食べられません。

ドアの向こう側で美味しい魔法がかけられる
美味しいカレーが出番を待っている!!

NISHIKIYA KITCHEN Tasting Party in Tokyo Midtown<試食会>

店舗とは別の試食会場へ。株式会社にしき食品、代表取締役会長兼社長 菊池 洋さん、営業本部長取締役菊池洋一さんから、今回の出店に関して、レトルト食品への思い、製造の難しさ、社の歴史、人との出会いなど伺った(詳しくは中編にて)。

代表取締役会長兼社長 菊池 洋さん。人との出会いとは・・・
会社概要もレトルトパウチ。発想が凄い。

「NISHIKIYA KITCHEN」レトルトカレー食べてみた!

時計回りに、宮城県産つや姫・仙台牛ステーキカレー・レモンクリームチキンカレー・ケララフィッシュ

仙台牛ステーキカレー

なんと店舗で見たあの仙台牛ステーキカレーが試食出来る!!一体一口当りのコストがどのくらいなのだろうかと考えたが、食べたい感情がもう抑えられない。スパイシーなカレーに旨味がギュッと詰まった肉が、口の中でほどけ広がっていく。硬めに炊かれたつや姫を噛みしめるとお米の甘みとスパイシーなカレー、旨味ある肉汁のマリアージュ、ここに堂々完成!!美味しいに決まってます・・・にしき食品さん!!

レモンクリームチキンカレー

2014年発売から不動の人気カレー。大人から子供まで楽しめる。レアチーズケーキにヒントを得たそれは甘くてクリーミー。薫り高いシチリア産レモンがアクセント。奥深い味が堪能できた!

ケララフィッシュ 

南インドケララ地方でスタッフが見つけてきたカレーだ。魚の旨味とトマトの酸味が絶妙。蔵王産の生カレーリーフがカレーの香り高さを表現している逸品。本場インドのカレー味。世界の料理を「カンタン」に。が味わえる。思わずご飯をお替りしたくなる。

にしき食品 スタッフのみなさん

美味しく楽しい時間はあっという間。限られた時間内での一期一会。スタッフの皆さんに送られ会場を後にする。カレーは美味しくて当たり前。カレーを美味しくするのは、それに関わる多くの人と、出会いと、いい笑顔だ。 【中編に続く】


【会社概要】
会社名:株式会社 にしき食品
所在地:〒989-2421宮城県岩沼市下野郷字新関迎265-1
代表者:代表取締役 菊池 洋
設立:1952年3月
事業内容:レトルト食品の製造・販売
資本金:3000万円
URL :https://www.nishiki-shokuhin.jp/


【取材先】
NISHIKIYA KITCHEN 東京ミッドタウン店
〒107-0052
東京都港区赤坂九丁目7番4号 東京ミッドタウンガレリアB1
TEL.03-6447-4555
開店時間/11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日/東京ミッドタウンに準ずる


  • 昭和‐平成‐令和とグルメからファッション、ペット(猫専門)まで幅広いジャンルの情報誌を手掛ける。現在は、執筆の傍ら全国地域活性化事業の一環で、観光・地方に眠るお宝(ギアもの)ご当地グルメを全国旅取材する日々。趣味は街ネタ散歩とご当地食べ歩き。自宅は猫様の快適部屋を目指し、日々こつこつ猫部屋を造作中!!