【展示会巡礼記01】野球が上達する計測ギアが凄い!スポーツテックEXPO前編


ハイ、こんにちは、毎度メンゴ! 夏に向けてますますガンバレイワなグラサン男です。ようやく世の中が通常モードで動きだしてきた感じだが、この春以降、全国各地で数多くの大型イベント・展示会が続々と開催されている。モノマガでもいまだリモート取材も少なくないが、やっぱり情報を得るならナマがイチバン。ならば、各ジャンルの最先端技術が結集する展示会へいまこそ頻繁出没すべき! と担当編集・O川と勝手に熱く盛り上がった結果の連載企画「展示会巡礼記」の始動です。今後不定期で更新していきますので、ほどよくゆるくお付き合いを。

今回、訪れたのは先月に東京ビッグサイトで開催された「第1回スポーツテックEXPO」。展示会自体が”第1回”というのもこの連載にふさわしかったし、なにより最近、スポーツの世界でもパフォーマンス向上のために採り入れられているテクノロジーがどんどん進化している。例えば、プロ野球で解説者がこのピッチャーは投球の回転数が多いとか、いうじゃないですか。あれね、イマドキの技術を使えば比較的に簡単に計測できるらしいのですよ。

今回の「スポーツテックEXPO」は「勝利のために、ファンのために」をキャッチコピーに「第1回スポーツ施設EXPO」、「第2回トレーニング&コンディショニングEXPO」、「第1回スポーツツーリズムEXPO」、「第5回スポーツビジネス産業展」を同時に行うスポーツチーム・アスリート向け総合展「Japan Sports Week 2022」として開催されたものだが、その中からモノマガ視点で気になったモノをご紹介していきたい。

まずはミズノのブースで実演デモが行われていたグリップ装着型のバッティング計測センサー「BLAST」。アメリカMBLの26球団で採用されているスゴ腕計測ギアだが、まずはその雰囲気をつかむべく、担当編集・O川が体験。

据え置き状態のボールをセンサーがグリップに装着されたバットで思いっきり打つと、瞬時にモニターへ各種データが表示された。バットスピードやバット角度、アッパースイング度などの基本的なスイング計測データに加え、有料サービスに加入すればオンプレーン(ボールを線で捉える割合)や回転の強さ、バットと体の角度など、より詳細なデータが入手できる。もしかすると、打撃の角度を10度変えるだけでヒットが量産できるかもって話だ。

液晶画面では3Dアニメーションによるスイング軌道や、回転の強さを改善するドリルまで表示されているが、できればグラサン男が少年野球をやっていた頃に出逢いたかった……。練習の流れをさまたけずにスムーズな計測が可能で、改善点がデータと動画でわかりやすい。

スポーツで土台として根性が大事なのはいつの時代も変わらないが、加えてイマドキは科学の力をフル活用したより効果的なトレーニングで上達に大きな差がつくというわけだ。ちなみに投手編もあるようで、センサー内蔵のボールを投げると球速や回転数がすぐに表示されたが、それにしてもO川、思いっきり投げすぎじゃない!? ちょいストレスたまり気味か? 

一方、同じく野球用の計測ギアで完全バーチャルなのがNTTデータが出品していた「V-BALLER」だ。VR空間でデータに基づくトレーニングや計測を行うことで選手の成長を加速させることを目的に、ヘッドマウントディスプレイや各種センサーを装着することで、VR空間上で実聴取のリアルな投球を体験できる。メリットは何といってもトレーニングにバットもボールもそして、ボールを投げる人も要らないこと。場所や時間を気にすることなく一人でも充分効果的に練習できるというわけだ。

写真は担当編集・O川が「V-BALLER」体験しているところだが、はたから見るとナニしているのアンタ? 状態だが、ヘッドマウントディスプレイを装着したO川の前にはリアルな投球が出現している。センシング技術によりスイングの癖を正確に可視化・分析できるという。VRなので、普段はなかなか対戦することがむずかしい球種なんかも設定できるらしい。うまく活用すれば名選手に近づけるかも!? なんだか凄い時代になったものだ。

まずは野球用の最新トレーニングギアの実力に驚愕させられたが、後編では少々ニッチなオモシロギアも濃密にご紹介します。お楽しみに~!

【展示会巡礼記】マイナス190度の冷凍サウナで超リフレッシュ!スポーツテックEXPO後編はこちら

ミズノ「BLAST BASEBALL」
https://jpn.mizuno.com/baseball/products/BLAST
NTTデータ「V-BALLER」
https://v-baller.com
スポーツテックEXPO
https://www.sportsexpo.jp/

  • 80’sをこよなく愛するグラサン男。モノづくりやライフスタイルに強いこだわりを持つ人々の熱血応援サポーター。みなさんの熱いハートと想いを写真と文でほどよくゆるくお届けします!