『地球にも自分にもやさしい靴』

sponsored

 『pierre cardin(ピエール・カルダン)』(三井物産アイ・ファッション株式会社)から「リカバリー&リラックス」をコンセプトに新しい履き心地を追求し、エシカル、リサイクルな素材を使用したサスティナブルなシューズの新ライン「cardin recovery sneaker」が登場。ミニマルでシンプルなデザインはコーディネートしやすく、通勤やウォーキングなどでもスタイリッシュに履きこなしができる。シーンにこだわらないスニーカーがいよいよ販売となる。

特にこだわっているのが、ペットボトルを再利用してつくられた『リサイクルポリエステル材』を使用していること。リサイクルをキーワードに環境配慮した、まさに旬なサスティナブルシューズだ。

<ポリエステル素材のモデルはロゴなしとロゴありバージョンがある>

機能にも注目したい。NASA のために開発された温度調節機能素材Outlast(アウトラスト)をライニングとインソールに使用。シューズ内の温度をずっと快適にコントロールするという、最先端の温度調節素材だ。1年中、季節も選ばなく履くことができる。つまり長く履くことができるのもPOINT。

本革仕様のLINE UPには複数の革を組み合わせることなく、一枚の革で縫い目がなく、優しく足を包み込む。革の履きごこちの良さを体感できる。革の種類はTOKYO PIGSKINの豚革。日本で唯一100%自給できるレザーで軽く、摩擦に強く、通気性に優れているレザーだ。元々、東京は豚革のタンナーが多く存在していた地域で、日本のピッグスキンの発祥の地でもある。その革を使った靴はまさにエシカルそのもの。

<クッションもよく、通勤にもウォーキング、ランニングにも使える1足。活動的な毎日を送ること間違いなし。>

スニーカーを作るラスト(靴型)は底面が平らにちかいものが多いのだが、今回のオリジナルラストは足裏の湾曲を考慮した起伏を付け、足のおさまりが良く、開放感が得られるように開発。

スポーツシューズやビジネスシューズから履き替えた時の快適さを追求。サスティナブルだけでなく、履き心地もこだわりぬいている。

リサイクル、エシカル、履きやすさを追求した『地球にも自分にもやさしい靴』を是非、試して欲しい。

6月30日からMakuakeにて販売しているので要チェックだ。

Makuakeサイトはこちらから https://www.makuake.com/project/cardin/
連絡先: MifS-2-2-1generalTKZFW@mitsui.com
instagram: https://www.instagram.com/cardin_shoes/
HP : http://www.mif-ltd.co.jp/