部屋の中で美味しい燻製が作れる『燻製スモークロースター ASR-240』。半信半疑でダイヤルまわしてみた!!

デンキョーグループホールディングス(本社:大阪府)のグループ会社APIX INTL(アピックスインターナショナル 以下APIX)。「こんな商品あったらいいな!」を世の中に送り出す少数精鋭の総合電機メーカーだ。

そのAPIXが電響社と共同開発したのが『燻製スモークロースター ASR-240』だ。ハンディタイプとは違ってやる気爆発の燻製専用オーブン。ただし、焼き魚などの「焼き」、茶碗蒸しなどの「蒸し」は受け付けてくれない!!  直球しか投げられないのだ。

サイズは堂々の、幅426×高さ282.5×奥行355mm。箱を開ければすぐに調理が出来るよう、付属品一式も入っている。

燻製容器・引き出し網・受け皿(脂受け)・燻製網・ミトン(耐熱手袋)・燻製チップ(ブレンド/サクラ)、そして高出力750Wを発生させる本体だ。

電源コードは本体からコンセント迄の使いやすい1.4m。煙と燻(いぶし)の匂いを限りなくシャットアウトして、部屋の中でも思う存分燻製料理が作れるのだ。


セッティングは直感で出来るぞ!!

琺瑯(ほうろう)製コンテナ釜

オーブン開口部ギリギリに設計された上下セパレート型の琺瑯釜。燻製したい食材をセットして、燻製チップものとも完全に封じ込めてしまうのだ!! 琺瑯釜は金属素材(SPCC)をガラス質で覆っているから熱伝導率が高く、逆に冷却性にも優れている。キッチンを見渡せば琺瑯製品はひとつぐらいはあるはず。

上下同じような形だが、セットを間違えないように前後上下がわかるように「FRONT」が刻印されてあるので初めてでも間違えることがない!!

スモークチップをセットする
750Wを叩き出す心臓部シーズヒーター

コンテナ釜の下段には、燻製チップを載せるガイドライン(囲み)がある! ここに好みの量をセットすれば完了だ。本体の底には750W、MAX250℃を叩き出す、シーズヒーターが横たわっているのだ!!


本当に「煙と燻の匂い」は出ない?!

下段の網の下には受け皿。
上段の網にも食材がセット出来る。

「燻製スモークロースター」の実力を試すべく、燻製定番の食材、ソーセージ・卵(鶏卵)・アーモンド・カシューナッツ・チーズを網の上に載せる。

2段で調理が出来るので大小の食材を一気に燻製することが出来るのだ。下段の網とチップの間には、余分な水分や油をキャッチする受け皿がいい仕事をする。

サンダーバード2号?!オーブンにコンテナを積み込む。
換気・温度・タイマーをセット!!

食材をいれたコンテナに蓋をしオーブンに積み込む。庫内換気LOW、設定温度210℃、調理タイマーは22分で設定する。レシピブックも同梱されてあるが、まずは食べたい食材を燻製してみた!!

調理スタートから約10分。その本体からは、煙、燻の匂いが全く出ていないない!! しかも調理中なのか? と疑うくらいオーブン本体が静かなのだ。時折、換気ファンとタイマーのチクタク音が聞こえるぐらいだ。


燻製が出来上がるまでに、赤ワインに炭酸注入してみた!!

Soda Sparkle専用炭酸カートリッジ・ボトル
スパークル赤ワイン
「Soda Sparkle」HPから

美味しい燻製にはスパークル赤ワインがいいですよ!! と大和無線電器(デンキョーグループHD)・竹内さんに勧められ、 燻製調理中に『Soda Sparkle/マルチスパークル2』https://soda-sparkle.com/(同社製品)で作ってみた!

オーストラリア製(2012年創業)のハンディ炭酸注入メイクボトルだ。水だけではなく、ワインを始めハイボールやジュースの炭酸割りが手軽に飲める。

専用カートリッジをキャップに挿入して、キュッとひねるだけで、きめ細かい炭酸の泡が溶け込むのだ。


タイマーOFF。コンテナ釜を取り出すぞ!!

あっつあつのコンテナ釜

ミトン、ここで登場!! アツアツのコンテナ窯を開けるには必須アイテムだ。ただ、オーブンの扉を開けても煙、燻の匂いはほとんどしない。ん?! もしかして燻製は出来ていないのか?

燻色の食材が期待度を高める

コンテナ釜を開けた瞬間、煙と燻製特有の燻の匂いがふわっとひろがる!! 燻された卵の艶は完成度が高い。ナッツ系も香ばしくいい香りがする。

上下二段、しっかり燻製されている

燻製チップの匂いを噴き付けるタイプではなく、コンテナ釜でしっかり密閉され燻さるので、どの食材も「中心」に迄しっかり燻製されている。

before
after

燻製用チップは調理22分でしっかり焼けている!! 750W、210℃の高火力。燻製料理は、本体が到着後、備品全てが揃っているので食材さえあれば1時間弱で、美味しいオリジナル燻製が出来る!! 煙・燻の匂いもほぼシャットアウトで、キッチン家電にも関わらず、テレビを見ながらリビングでもできてしまう優れものだ!!


「ザ・燻製」味も手抜き無し!!

一般的に燻製する場合、手間がかかると思いがちだか、このオーブンを使えば、気軽に部屋の中で、何も心配することなく燻製料理を楽しめるのだ。

皮はパリッと中はジューシーなウィンナー、燻製の香りがよいチーズ、燻色のつやつやな卵、そして、香ばしくかりっと歯ごたえのあるナッツ。自家製燻製を食べながら、オリジナルスパークリングワインで、至福の時を過ごせるのだ!!

毎日燻製生活。次はベーコンに挑戦だ。インドアBBQ。一誰かを呼びたくなってしまう!! ひとりではあまりに贅沢だからだ。

【燻製スモークロースター SPEC】

サイズ:約W426×D355×H282.5(mm)
重量:約6.5kg(付属品含まず)
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:750W
電源コード長さ:約1.4m
材質:本体:SPCC、PP ・燻製容器:SPCC(琺瑯) ・引き出し網:SUS304 ・受け皿:アルミ ・燻製網:鉄 ・ミトン:不織布、綿

株式会社アピックスインターナショナル
東京オフィス 商品開発部 商品開発 兼 広報担当
佐藤 元紀(さとう もとき)さん

広報のみならず、開発の初期から製品に携わる開発チームのメンバーでもある。自社の製品を熟知したザ・職人。次の新商品、どんな逸品を送り込んでくるのか!!

株式会社アピックスインターナショナル
https://www.apix-intl.co.jp/

  • 昭和‐平成‐令和とグルメからファッション、ペット(猫専門)まで幅広いジャンルの情報誌を手掛ける。現在は、執筆の傍ら全国地域活性化事業の一環で、観光・地方に眠るお宝(ギアもの)ご当地グルメを全国旅取材する日々。趣味は街ネタ散歩とご当地食べ歩き。自宅は猫様の快適部屋を目指し、日々こつこつ猫部屋を造作中!!