セレストロン「StarSense Explorer」シリーズ
3機種なら、アプリ併用でスマホから簡単に天体を探せる!



sponsored

スマホ画面上にいまこの場所でこの瞬間に見られる星が続々リストアップされ、見たい星を選択し、あとはガイドにしたがって照準をフォーカスしていくだけ。ゲーム感覚で本格的な天体観測が楽しめるセレストロン「StarSense Explorer」が凄い!

知識ゼロでも本格的な星雲観測ができるぞ!

美しい星空はみんな大好きなのになぜ、これまで天体観測にご縁がなかったのか?それはズバリ、どこにどんな星があるのかわからないから。そんな僕らの根本的な悩みをスマートに解消してくれるのが、天体望遠鏡の老舗ブランド・セレストロンの「スターセンス・エクスプローラー」シリーズだ。なにが凄いかって、専用アプリを使って手持ちのスマートフォンの画面上にいまどの星が見えるのか簡単にナビゲートしてくれること。星空認証機能によって望遠鏡を覗かずにゲーム感覚で星を探せるというわけだ。まさに天体観測における天体導入機能の最進化形だが、専用アプリの星空認証機能には多少の星の位置のズレが生じる従来のGPS機能ではなく、一般向け天体望遠鏡では世界初となるプレートソルビング機能を搭載。星の導入精度を飛躍的に高めているのがキモで、星の知識がゼロでも気軽に高精度な天体観測体験が得られる。

まるでゲーム感覚!

観測の流れとしては「スターセンス・エクスプローラー」の天体望遠鏡本体にスマートフォンを装着し、専用アプリのガイドに従って見たい星を決めていくが、スマートフォンの画面上にいまこの瞬間に観測できる星のリストが列挙されると、こんなに見られるのかと思わずテンションあがる。「星雲星団の世界まで観測できるので、ぜひ手軽に楽しんでいただきたいですね」とはセレストロンを取り扱うビクセン担当者の弁。そうか、知識ゼロで星雲観測までイケるのだ。体感しない手はないぞ!


星空の位置を正確に把握する
「プレートソルビング機能」を搭載

専用アプリStarSenseExplorer

アプリが自動的にスマートフォンのカメラで星空を撮影し、天体データと高精度照合。天文台など研究機関の天体望遠鏡に使われる「プレートソルビング機能」搭載。特許出願中。一般向け天体望遠鏡では世界初の機能だ!


1.天体望遠鏡にスマートフォンを装着。2.アプリを起動し天体望遠鏡と同期。3.4.装着部のミラーとスマートフォンのカメラレンズの位置を合わせる。5.アプリがカメラで撮影した星の画像から位置情報を自動計算。観測可能な星がリストアップされる。6.星を選択すると星についての詳細情報も表示される。

オレンジの矢印で位置を誘導!
スマートフォン画面上に照準と対象天体まで誘導する矢印が表示される。

対象天体までのアプローチ方向が一目瞭然で、そのほか周辺の星や惑星などの位置情報まで瞬時に把握できる。

鏡筒の向きを矢印に合わせる
オレンジ色の矢印の方向にしたがって天体望遠鏡の鏡筒の向きを手動で動かす。

スマホ画面上の照準が対象天体に近づくにつれて照準の円径が大きくなっていく。位置合わせの作業は至極スムーズだ。

照準を合わせて観測スタート!
対象天体に照準位置を合わせると照準が緑色に変わりこれで、導入完了。

スマホ画面上の照準位置を対象天体に合致させた状態で天体望遠鏡の接眼レンズを覗けば、そこに目的の天体が見える!

CELESTRON
天体望遠鏡

StarSense Explorer LT 80AZ
直販価格3万9600円

ビギナーに最適な屈折式鏡筒搭載の天体望遠鏡セット。レンズ口径80㎜、焦点距離900㎜で、付属の2倍バローレンズを使えば土星の環や木星の縞模様などの惑星観察まで可能。サイズ感の割に4.2kgと軽量で持ち運びもスマートだ。

CELESTRON
天体望遠鏡

StarSense Explorer DX102AZ
直販価格6万9300円

ワンランクあげるならこちらの天体望遠鏡セットがオススメ。屈折式鏡筒搭載モデルで、集光力は肉眼の212倍と月面や木星の衛星、星雲星団の観察が快適に。レンズ口径102㎜、焦点距離660㎜で口径が明るく、明るい像が得られる。

CELESTRON
天体望遠鏡

StarSense Explorer DX130AZ
直販価格7万1500円

アンドロメダ銀河やオリオン大星雲などやや暗めな星雲星団の観察に最適な反射望遠鏡のセット。集光力は肉眼の345倍でレンズ口径130㎜、焦点距離650㎜と大口径で明るく解像度の高い像が得られる。低~中倍率での観測に適している。


セレストロン社製天体望遠鏡
StarSense Explorer(スターセンスエクスプローラー)シリーズ
https://www.vixen.co.jp/post/200626k-2/


CELESTRON Brand History

米カリフォルニアを拠点に展開するセレストロンは天体望遠鏡の老舗ブランドだ。1950年代に事業をスタートし、世界初となるシュミットカセグレン式天体望遠鏡の大量生産に成功。現在では手軽に扱える自動導入タイプの天体望遠鏡から、大型鏡筒や架台まで充実のラインアップを誇り、さらに専用アプリなどを駆使した天体観測の利便性を追求し続けている。2019年に(株)ビクセンと日本における総合代理店契約を締結。

星空認証キャンペーン実施中!

この夏にわが子と一緒にぜひ参加してほし
いのがビクセンが展開しているスタンプラ
リー形式の「星空認証キャンペーン」。
「StarSense Explorerアプリ」で季節の星
を見つけて“星空認証マイスター”の称号
を手に入れよう!

お問い合わせ ビクセンカスタマーサポート ☎04-2969-0222
https://www.vixen.co.jp/support/

Photo:熊谷義久 Text:下川冬樹