[#037]六本木ヒルズでパネライの天文時計ジュピテリウム、日本初公開 「オフィチーネ パネライ - トリビュート トゥ ガリレオ ルネッサンスの天才科学者に捧ぐ」展

037

文/香山知子/『世界の腕時計』編集長

ガリレオガリレイとパネライ ジュピテリウム
「科学の父」と呼ばれるガリレオ・ガリレイ(左)へのオマージュとして製作された天文時計「パネライ ジュピテリウム」。ガリレオの望遠鏡観測から4世紀後の2009年、ストックホルムのノーベル博物館での「ガリレオの望遠鏡」展で初めて公開された。


オフィチーネ パネライとガリレオ・ガリレイ(1564~1642)は3世紀の時間の隔たりはあるものの、因縁浅からぬ関係だ。幼少期に家族とともにフィレンツェで過ごしたガリレオ・ガリレイ。そこからほど近い場所でオフィチーネ パネライは1860年に創業し、さまざまな変遷を経ながら、今日では人気時計ブランドとして確立している。

ガリレオ・ガリレイは「科学の父」あるいは「近代科学の創始者」と呼ばれているように、今日の科学に多くを残している。理論ではなく、実際に実験を行い、それを自分の眼で観察し、確かめるという手法をとったのも彼だった。1608年にオランダで望遠鏡が発明されたことを知ると、自分で20倍の望遠鏡を製作。そして1610年にはその望遠鏡で木星の衛星を観測し、衛星を「メディチ家の星」と名づけた。メディチ家といえばルネッサンス時代にフィレンツェで銀行家、政治家として名を馳せ、また当時の文化のパトロンとして知られた一族だ。ガリレオが発見した「メディチ家の星」はコペルニクスの太陽中心説の裏づける重要な根拠となった。

ガリレオは「振り子の等時性」や「落体の法則」の発見でも知られる。振り子の等時性は近代時計技術の誕生のきっかけでもあった。

一方、オフィチーネ・パネライは時計製造の工房、そしてスイス製の時計を販売するショップとしてスタートし、やがてイタリア海軍のために時計を含む精密機器を開発、製造していた。1997年に現在のリシュモン グループ傘下となったが、現在でもかつてイタリア海軍に納入した「ラジオミール」と「ルミノール」のふたつの軍用時計のデザインを踏襲している。

共にフィレンツェの地で過ごし、天文学や光学、精密機器、航海術など、共通点も多いことからオフィチーネ パネライはガリレオ・ガリレイの偉業に敬意を表して、天文時計「パネライ ジュピテリウム」を3台、製作した。1610年にガリレオが観測した時と同じように地球から見た太陽、月、木星とその衛星の位置を示し、また永久カレンダー機構を搭載する。3台のうち1台は昨年、フィレンツェのガリレオ博物館に寄贈され、「ガリレオと時間の計測」のコーナーに展示されている。

さて6月はじめ、下記の要領で「パネライ ジュピテリウム」が日本初公開される。また併せて今年1月にスイス・ジュネーブで開催された新作発表会SIHH(国際時計宝飾展)でお披露目された新作も展示される予定だ。

6月10日は「時の記念日」。貴重な時計を見ながら、宇宙に思いを馳せ、深遠な時の世界に思いを巡らしてみてはいかがだろうか。6日間という限られた開催期間のため、お見逃しないように。

「オフィチーネ パネライ - トリビュート トゥ ガリレオ ルネッサンスの天才科学者に捧ぐ」展
会場: 六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース
住所: 東京都港区六本木6-10-1 ヒルサイド 2階
期間: 2013年6月7日(金)~12日(水) 11:00~21:00(7日は16時閉館)
入場無料

【パネライ2013年新作】
ルミノール 1950 レガッタ スリーデイズ クロノ フライバック チタニオ
「ルミノール 1950 レガッタ スリーデイズ クロノ フライバック チタニオ」。新開発の自動巻きムーブメント、Cal.P.9100/Rを搭載し、ヨットレースのためのレガッタ・カウントダウン機能を備えている。中央にある針はブルーがクロノグラフ秒針、オレンジが分積算計の針。4時位置のプッシュボタンを押すとオレンジの針が1分ずつ反時計回りし、クロノグラフをスタートさせるとブルーのクロノグラフ秒針が動き、オレンジ針は1分ずつカウントダウンしていく。パワーリザーブ約3日間。直径47mm。チタニウム。10気圧防水。価格169万500円。今夏発売予定。

ルミノール 1950 スリーデイズ クロノ フライバック オロロッソ
「ルミノール 1950 スリーデイズ クロノ フライバック オロロッソ」。2013年発表の自社製新ムーブメント、自動巻きCal.P.9100を搭載したクロノグラフ。クロノグラフ秒針と分積算計を中央に置いている点が特徴で、ブルーの針がクロノグラフ秒針、ゴールドの針が1分ずつジャンプしながら積算していく。パワーリザーブ約3日間。直径44mm。18Kレッドゴールド。5気圧防水。価格303万4500円。今秋発売予定。

ラジオミール 1940 スリーデイズ オロロッソ- 47mm
「ラジオミール 1940 スリーデイズ オロロッソ- 47mm」。約3日間のパワーリザーブをもつ、自社製手巻きムーブメント、Cal.P.3000を搭載する。時針のみを1時間単位で前進、後退させる機能を備えているため、異なる時間帯に移動したときの時刻修正がたやすい。10気圧防水。価格241万5000円。今夏発売予定。

商品に関するお問い合わせは
パネライ TEL03-3288-6430