#419 ホアキンさんもオスカー受賞! 「ジョーカー」

文/大谷暁(モノ・マガジン編集部)

moweb

419 ホアキンさんもオスカー受賞! 「ジョーカー」

 「17歳のときに私の兄が次のように書きました。愛情と平和の心をもって人を助けましょうと。ありがとう」。
第92回アカデミー賞®授賞式より「ジョーカー」で主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックスの受賞スピーチの最後の言葉です。

そう、映画ファンなら誰もが知ってる故リヴァー・フェニックスのことですね。いやー、ホアキンさんもついに念願のオスカー獲得であります! 前回はブラピで、今回はホアキンさんについて語ります。映画情報誌ではないけど、年に一回のお祭ということで大目に見てくださいませ。

えー、ホアキン・フェニックスさん45歳、波乱万丈の人生を謳歌している正にハリウッド・スターという感じです(笑)。実はこれまで「グラディエーター」(00)でアカデミー賞®助演男優賞にノミネート、残念ながら受賞ならず! そして「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」(06)では、アカデミー賞®主演男優賞にノミネート、本命視されながらも涙を呑んだ。そして今回、3度目のノミネートで見事オスカー獲得。まあ、紆余曲折ありましたが、ついに初の栄冠に輝きました。おめでとう! ホアキン。でも筆者が一番好きな映画は「サイン」(02)だぜぇ(笑)!

それはさておき、受賞作の「ジョーカー」。相変わらずホアキンさんがこだわりの演技を見せております。ちなみにクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」(08)で同じくジョーカーを演じた故ヒース・レジャーさんもアカデミー賞®最優秀主演男優賞を受賞しました。これから、ジョーカー俳優はアカデミー賞® を受賞することが大前提という、とんでもない前例をつくってしまいました(笑)。そう言えばティム・バートン監督の「バットマン」(89)ではなんと御大ジャック・ニコルソンもジョーカーを演じてましたね。俳優にとってジョーカーは、かなり魅力的なキャラクターなんですね、たぶん。

また、アカデミー賞®俳優の大先輩ロバート・デ・ニーロさんが、ホアキン演じるアーサー(ジョーカーになってしまう人)が憧れる人気トーク番組の司会者マレー・フランクリンを濃厚に演じているのも見どころ。

ストーリーは、都会で大道芸人として暮らしていた孤独な男アーサー・フレックが、最も強く、最も残酷なヴィラン、‟ジョーカー”へと変貌していく様を描いた衝撃のサスペンス・エンターテイメントとなっております。

尚、劇場公開時は、字幕版のみの公開だったが、ブルーレイ、DVD、デジタル配信では、日本語吹替版も収録。やっぱり大画面で観たいというモノマガ人は、IMAX®、ドルビーシネマにて、<アカデミー賞®最多ノミネート記念>として絶賛再上映中(一部劇場を除く)。アカデミー賞®最優秀作曲賞も受賞、R指定映画、アメコミ作品としては異例の快挙となった「ジョーカー」。ヴィランに憧れる人も、そうでないモノマガ人も、絶対オススメ! 観ないときっと後悔する、今話題の一本であります。

映画『ジョーカー』IMAX®、ドルビーシネマにて絶賛再上映中!

『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセットデジタル配信中/『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット
価格4980円
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

TM & © DC. Joker © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット
『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット
『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット
『ジョーカー』【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット