[#109]ティソが銀座・中央通りにフラッグシップ・ブティックをオープン

2021年1月30日(土)にオープンが予定される「ティソ ブティック銀座」。東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター

ティソは2019年2月に「ティソ 代官山 コンセプトストア」を設け、昨年には大阪に「ティソ ブティック戎橋」をオープンするなど、日本国内での積極的な展開が注目される。そして1月末に国内の路面店としては3店舗目となる「ティソ ブティック銀座」を東京・銀座中央通りに面したニコラス・G・ハイエックセンターの地下1階にオープンする。

最新のグローバルデザインコンセプトを採用するほか、世界初の“TISSOT L’Atélier” (ティソ ラトリエ)を設置し、ストラップのパーソナライゼーションや時計の点検、ブレスレットのコマ詰めなどが行われる。また気軽に時計を試着できるフリーアクセスのディスプレイも特徴。

ウッドを多用した内装にはスイスの自然を思わせるあたたかみがある。こうして幅広いコレクションを揃え、手が届きやすい価格帯が魅力のティソをゆっくりと吟味できる、居心地が良い空間が間もなく銀座にお目見えする。もちろん最新作をいち早く見ることができるのも、フラッグシップ・ブティックならではだ。

文/香山知子『世界の腕時計』編集長

  • 1980年代半ばにモノ・マガジンの別冊ムック『ガジェット・モノ腕時計』のために初めてスイス取材を行い、1986年に創刊した隔月刊誌『TIME SPEC(タイムスペック)』の編集に携わる。その後、ワールドフォトプレスのロサンゼルス特派員などを経て、1966年から『世界の腕時計』編集長。著書に『ウオッチアド--広告にみるアメリカ時計産業興亡の軌跡』(グリーンアロー出版社)、『スイス時計紀行』(東京書籍)、『カルティエ時計図鑑』(グリーンアロー出版社)等がある。
  • https://www.monoshop.co.jp/user_data/world_watch.php