週末回転寿司!ウニとイクラにまみれる「くら寿司」と100円寿司30品増の「かっぱ寿司」

2022.09.23

「かっぱ寿司」では一皿100円(税込110円)寿司が30品仲間入り!

「かっぱ寿司」の「かっぱの厳選100円(税込110円)祭り」

各所で物価高騰、値上げの文字が目に付く中、「かっぱ寿司」では110円で食べられるリーズナブルなメニューが、なんと30品も登場。新定番メニューとなりました。「かっぱ寿司」といえば、2021年から、回転寿司チェーンでは珍しい山形県産ブランド米「はえぬき」という単一品種の米を使ったシャリに変更し、酢やわさび、醤油もすべて見直し、“うまい”を追求。そんな中ので“新”定番メニューへの改定です。

「大とろ」(110円)

そんな110円の価値観を変えるメニューを提供する「かっぱの厳選100円(税込110円)祭り」を9月21日(水)から10月10日(月・祝)まで開催。夏に大好評だった“100円大とろ”が復活。脂ののった「大とろ」(一貫)が110円で食べられます。まぐろ好きでも大とろはちょっと躊躇してしまう高級ネタ。それが110円で食べられるとなれば、逃す手はありません。

「のどぐろ」(110円)

さらに高級魚として知られる「のどぐろ」までフェアメニューとして登場しています。110円で食べられてしまうと、麻痺してしまいそうですが、のどぐろは通常ならなかなか食べられない高級魚。それを店内で炙っているので、脂の旨みが引き出されて提供されます。普段食べないネタをフェアでお得に楽しめるのはいいですね。

「天然本鮪 ねぎとろ包み」(110円)

絶対食べておきたいのが「天然本鮪 ねぎとろ包み」。“ねぎとろ”と言えばリーズナブルな印象ですが、本鮪の“ねぎとろ”となると別格。旨みが濃く、まぐろの味が堪能できます。店内だけで提供される一皿で、海苔の風味と本鮪の旨みがマッチしていて、もう一皿食べたくなる美味しさ。

「とろサーモン いくらのせ」(110円)

ほかにも「活〆 大ぶりえび」や「とろサーモン いくらのせ」といった人気ネタがフェア期間限定で楽しめます。ちなみに、“新”定番メニューでは「ねぎとろ ねぎ塩ペッパー包み」や「真いか ザク旨ラー油」、「とろろ牛しぐれ煮軍艦」といった創作寿司、浜焼きタレとマヨネーズをかけて炙った「えび」、「真いか」などの“浜焼き風”ネタ、シャリの上に“天ばら”をしのばせた「赤えび 天ばらにぎり」などのひと手間加えたメニューなど、多彩な内容。「かっぱ寿司」ならではのひと味違う寿司を110円で楽しめます。

手軽に、気軽に足を運べる回転寿司。フェアメニューも含め、いろいろな楽しみ方ができます。フェアメニューは期間限定提供かつ、売り切れ次第終了となるので、早めにチェックしてみてください。

くら寿司:https://www.kurasushi.co.jp/
かっぱ寿司:https://www.kappasushi.jp/

1 2
  • 好奇心旺で、食べることが大好き。新商品や限定品にめっぽう弱く、ジャンルを問わず常に情報を集めてはトライ。地方の食材や調味料も発掘も楽しんでいます。また、北欧、特にフィンランドが大好きで、現地の蚤の市などではヴィンテージハントにハマっています。サウナも好きで週1~2回のサ活中で、フィンランドでは念願のサウナから湖へのダイブを体験。日々、美味しいものを求めながら、北欧雑貨とムーミンに囲まれて暮らしています。