【編集長のイチオシ!】
第10回:丸善が提案するこの秋のオリジナル文房具


文房具は筆記する道具である。しかし同時に愛用品を選ぶという喜びをもつ嗜好品でもある。人をして創作をうながす文房具たちは、手書きの価値が再認識される現代においては、なおのこと、厳選されるべきだろう。丸善が選び抜いた発想する文房具、まずはとくとご覧あれ。

丸善
丸の内本店限定万年筆「若檸檬」
価格2万9700円

成長し、飛躍する願いを込めた万年筆

ペン先のゴールド=黄色を檸檬に見立て、緑の首軸と黄緑の胴軸の2色で若い檸檬のみずみずしさを表現。檸檬が緑~黄緑~黄色へと熟す様を成長に見立てた一本。ペン先EF、F、MF、M、B。ペン先の檸檬刻印がチャーミングだ。


丸善
チャーム付きサファリ万年筆
価格5500円

丸善×ラミーコラボ特製万年筆第2弾!

昨年登場し好評を得た丸善とラミーサファリの第2弾が完成。今回は軸色を3色として選ぶ楽しさも3倍。万年筆に加え、ローラーボールペン(イエロー軸、4400円)、シャープペンとボールペン(グリーン軸、共に3850円)も。

万年筆はレモン色のレザーケースが付属する。

チャーム付きサファリ万年筆はこんな素敵なパッケージボックスに入って販売される。ペンケース、小物入れなどとして活用したい。


丸善
おとな檸檬ペンケース
価格9900円

今年のペンケースはミネルバボックス素材!

丸善150周年で登場以来好評を得ている檸檬型のペンケースに新作が登場。エイジングを楽しめるオトナにこそふさわしい高級レザー「ミネルバボックス」を素材に選択。1本差しのペンホルダーが付属する。


丸善
檸檬書店チャーム付きボールペン
価格各385円

好評の檸檬書店からボールペンが登場

2020年9月にスタートした丸善の文具シリーズ「檸檬書店」の第6弾商品のひとつとしてパイロット製ボールペン4種類が登場。ホルダー部には特長的なイラストチャームが付属し書く気持ちを和ませる。


丸善
檸檬書店和紙フレークシール
価格各550円

檸檬な気分が楽しいシール4種類が登場

檸檬書店から和紙で作られたテイスティなフレークシールが登場。黄色、水色、紺色、ピンクの4色展開でそれぞれ異なる柄が楽しいシール入り。しっかりした造りのボックスも活用しよう。


写真のブックカバーは1430円、しおりは330円。

丸善
丸善函文庫ギフトボックス
価格363円

これが日本の新習慣! 本を贈ろう「函文庫」

ブックカバーを紙箱としてリメイクすることで書店や本、デザインへの関心を高めその良さを再発見する函文庫(はこぶんこ)プロジェクトと丸善がコラボ。パッケージデザインはイラストレーターの寄藤文平氏作品の福島県ロゴを採用。「本を贈る」のにぴったりなこの函文庫。文庫本にブックカバーをセットしてもよし、ミニサイズの文具雑貨をちりばめてもよし。お気に入りのモノを気持ちと共に贈る。そんな「もらって嬉しいパッケージ」が函文庫だ。

表紙デザインは寄藤文平氏が担当。函文庫1点につき30円が福島県「災害復興寄付金」に寄付される。


IVENT【筆欲全開書活丸の内!】

文具に燃えるアツイ2週間! 「2022 丸善 PENフェス in Marunouchi」は9月7日(水)~20日(火)まで丸善 丸の内本店4階イベントスペースで開催される文具の祭典だ。本ページで紹介しているオリジナル万年筆「若檸檬」やオリジナルインクをはじめ、筆記具メーカー(高級筆記具・一般筆記具)、紙メーカーが出展し一押し商品やおすすめ商品を展示販売する。「書く、描く、楽しむ」をテーマにしたPENフェスティバルに足を運ぼう!

詳しくはこちら!

「丸善文具コラボ企画」を含む最新号「家の力」は絶賛発売中です!

本企画を含むモノ・マガジン 9-16号家の力は、書店、コンビニ、オンラインで絶賛発売中。モノ・マガジン公式オンラインストア https://m­onoshop.biz でもお求めいただけます。オススメ!

  • モノ・マガジン&モノ・マガジンWEB編集長。 1970年生まれ。日本おもちゃ大賞審査員。バイク遍歴とかオーディオ遍歴とか書いてくと大変なことになるので割愛。昭和の団地好き。好きなバンドはイエローマジックオーケストラとグラスバレー。好きな映画は『1999年の夏休み』。WEB同様、モノ・マガジン編集部が日々更新しているFacebook記事も、シェア、いいね!をお願いします。@monomagazine1982 でみつけてね!