女子高生ドライバー、1/8ラジコン全日本選手権奮闘記!


全日本選手権二日目。公式練習、予選四回目、そして決勝

早朝から支度をして備えます。全日本選手権にもなれてきましたが。忙しく食事もなかなか摂れません。燃調もしてもらいピットレーンからコースへ送り出します。娘(ドライバー)からインカムで「すごく走らせやすいよ!」と好感触なメッセージが届き安心しました。今までで一番良い走りができコンマ1秒速ければもう一周多く走れたのに残念でした。車両もエンジンも壊すことなく無事に終了です。

予選結果が発表され61台中56位、1/16B組での決勝となりました。最後にまたサポートドライバーの方にチェックをしてもらい万全を期します。

いよいよ決勝

緊張の一瞬です。決勝が始まります。全車グリッドに並び一斉にスタートです。いつもどおりワンテンポ遅らせてのスタートです。スタート直後は混乱することが多くクラッシュに巻き込まれないための我が家の作戦です。順調な滑り出し。数週で3位に浮上このまま行けば勝ち上がりです。車両も安定しています。ところがコーナー手前で縁石に乗り上げ単独コースアウト。飛び出し防止のネットに絡まりマーシャルの懸命な対応にもかかわらず。大きくタイムを落とします。コースへ復帰し諦めることなく攻めつづけます。こんどはヘアピンコーナー手前の直線で猛烈な勢いで迫ってきた車両と接触し外へはじき飛ばされコースアウト。何とかコースへ復帰しまた、まだまだがんばります。4分のコールが聞こえたのでインカムでピットインの指示を出します。給油のためピットレーンに車両が入ります。ガス欠が心配で慎重に給油作業をしました時間がかかり少しタイムロスです。先ほどのコースアウトでボディにダメージがあり走りが心配です。このまま順位もかわらずトラブルもなく走りきり6位フィニッシュ! 

この後すべての決勝レースが終わり、総合順位が出ました。61台中54位。2022年、日本で54位になりました。ありがとうございました。こうして我が家の全日本選手権が終わりました。未熟な父のもと文句も言わず毎回すばらしい走りを見せてくれた娘を誇りに思います。

終了後の記念撮影でホッと一息の菜々美選手。さあ次のチャレンジだ!

おわりに

なにも分からず準備不足で挑んだ全日本選手権、たくさんの方々にご支援をいただき成功することができました。無謀とも思えるチャレンジでしたが皆様のご支援の元、親子で力を合わせ楽しめたことがよかったのかなと思いました、結果はともあれ達成感はハンパないです。日常ではなかなか味わえないスリルとドラマがありとても新鮮でした。今回の感想は「仲間ってすばらしい、ラジコンって楽しいな、レースも面白いなあ」です。興味がわいたかたは是非ラジコンで遊んでみてください、新しい発見があるかも知れませんよ。

2022JMRCA全日本選手権兼総務大臣杯 集合写真

大会結果はこちらで確認。
日本モデルラジオコントロールカー協会(JMRCA)公式 
http://www.jmrca.jp/

写真と文/椿康弘

1 2 3
  • モノ・マガジン&モノ・マガジンWEB編集長。 1970年生まれ。日本おもちゃ大賞審査員。バイク遍歴とかオーディオ遍歴とか書いてくと大変なことになるので割愛。昭和の団地好き。好きなバンドはイエローマジックオーケストラとグラスバレー。好きな映画は『1999年の夏休み』。WEB同様、モノ・マガジン編集部が日々更新しているFacebook記事も、シェア、いいね!をお願いします。@monomagazine1982 でみつけてね!