「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ 松屋銀座でしか買えないスペシャルエディション

2021.02.04
「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ

北欧好き、ムーミン好きにうれしいコラボ商品が登場しました。これまでも松屋銀座で限定販売されたお菓子とムーミンのコラボ。今回はミルフィユ専門店「ミルフィユ メゾン フランセ」から「ミルフィユ セゾン ムーミンエディション」が数量限定で発売になりました

「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ

「ミルフィユ メゾン フランセ」のパッケージは本の形をイメージしているのをご存知でしょうか? パイ生地を表す「フィユタージュ」というフランス語には、“本のページをめくる”という意味があるからだそう。物語を綴るように、ひとつひとつ丁寧にミルフィユを焼き上げています。

「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ
本(箱)を開くとムーミンの物語が始まりそうです。
「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ
重ねて置いても絵になります。インテリアにもなりそう。

今回の「ミルフィユ セゾン ムーミンエディション」(8個入り税込¥3,780)でも、ムーミンの原作小説にある挿し絵を箔押しで表現。原作者トーベ・ヤンソンが描く美しい線画が際立ち、本の装丁のように見える仕様に。スリーブケースは白と黒の2色があり、どちらもとってもステキで欲しくなりますね。

「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ
封をするシールもこんなにかわいい!
「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ
食べ終わってからも大切にしたいパッケージ。

パッケージのスリーブケースには、原材料などを書いたシールが貼ってあります。食品なので必須なのですが、食べ終わったらきれいにはがすことができるのでアフターユースも楽しめます。雑貨店でブック型の小物入れや収納ケースがありますが、まさにそんな風に使えそう。もちろん、オブジェ的に飾ってもいい感じ。

「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ
ブラックのスリーブケースには、ムーミンとスナフキンのパッケージに入ったミルフィユが。
「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ
ホワイトのスリーブケースには、ムーミンとスノークのおじょうさんの個包装が入っています。

肝心のミルフィユですが、それぞれ、中のミルフィユの個包装の絵柄が異なります。スリーブケースだけでなく、これも違うとなると、両方とも欲しい、確定です。

「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ
テーブルにはスリーブケースごと並べるのがおすすめです。

ちなみに中には2種類のミルフィユが入っています。サクッとした食感の「フィユタージュ」(パイ生地)に、塩味と甘みが絶妙な「塩キャラメル」と、ほろ苦く味わい深い「カフェ」それぞれのクリームをサンド。さすが、こだわっているというパイのサクサク感は秀逸。クリームのコクともバランスがいいですね。

「ミルフィユ メゾン フランセ」がムーミンと初コラボ
色が違うだけで雰囲気も変わるので、好きな方を選んで。

お好みのドリンクと合わせると、ちょっと優雅なブレイクタイムになります。個人的には「塩キャラメル」にはストレートティー、「カフェ」にはミルクを合わせるのがお気に入りです。

このミルフィユがおいしいので、パッケージ欲しさに両方手に入れたとしても、すぐに食べ切ってしまいます。なので、ムーミン好きには、迷わず両パッケージを買うことをおすすめします。松屋銀座店のみで販売される限定品で数量も限られているので、なくなり次第終了です。ぜひ早めにチェックしてみてください。ムーミンと一緒に幸せなブレイクタイムを過ごしてみてはいかがですか。

© Moomin Characters™

■「ミルフィユ セゾン ムーミンエディション」
店舗名:ミルフィユ メゾン フランセ 松屋銀座店
住所:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 地下1階
電話:03-6264-4240
公式サイト:http://millefeuillemaison.jp/

  • 好奇心旺で、食べることが大好き。新商品や限定品にめっぽう弱く、ジャンルを問わず常に情報を集めてはトライ。地方の食材や調味料も発掘も楽しんでいます。また、北欧、特にフィンランドが大好きで、現地の蚤の市などではヴィンテージハントにハマっています。サウナも好きで週1~2回のサ活中で、フィンランドでは念願のサウナから湖へのダイブを体験。日々、美味しいものを求めながら、北欧雑貨とムーミンに囲まれて暮らしています。