monoの大捜査線 vol.3


でもって週末、いただくことに。袋を開けると醤油に混じってほのかな唐辛子の香りが鼻をつきます。写真のように丸々のきゅうりがドーンと2本入ってます。きゅうりを3ヵ月間、本醸造醤油に漬け込んで乳酸発酵させて作っているそうで、貫禄のある見た目です。
切って断面を確認すると、しそ巻唐辛子が詰まってるのがわかりますね。辛いんだろうなーと思いながら眺めていると、ほのかな唐辛子の香りも相まって、口に唾が溜まってきます。
まだ昼間なんで、軽く一杯やりながらいただこうと準備を始めたんですが、ふと思いつきました。

BENSHOT ベンショット ショットグラス 1.5oz / 弾丸0.308 価格3960円 
monoshopへ

てっぽうつながりで、こんなグラスで冷酒を飲みながらなんていうのもいいなあと。実弾をめり込ませたグラスで「ベンショット」って言うんです。でも持ってないんですよね。余談でした。

というワケで芋焼酎の炭酸割りにレモン汁を垂らしたのを用意しました。それではいただきます!
ポリッと気持ちい歯ごたえで、一口噛むと甘みと旨みが口の中に広がってきて、あとからピリッと辛みが追いかけくる。クセになる辛さだ。飯を掻き込みたくなる気持ちを抑えて(〆に茶漬けを考えてるもんですから)、炭酸割りを。いーなー、これはいーなー。いや、だめだなぁー、これは呑みすぎちゃいそうだな。でも、悪いのはボクじゃない。

弾丸つながりで、トリハツとレバーを酒とソースで煮しめたやつを持ってきました。ハツのかたちが弾丸っぽいでしょ。えっ、つながってないですか!?

はい、〆です。しその葉を細く刻んで飯の上に敷き、その上に刻んだ「きゅうりのてっぽう漬」を乗せ、そこに冷やしたあご出汁をさらさらと注ぐ。それではいただきます!
ズズズーッ、てっぽう漬は細く刻んでも歯ごたえがポリポリと心地よく、旨みが気持ちよく胃に収まっていく。食欲のない夏場でもバッチリでしょ。
今度は出汁じゃなくて冷茶とか、冷水でも試してみるか。

マルシゲ物産
住所:群馬県利根郡みなかみ町川上371
電話:0278-72-5576
http://marushigebussan.jp/

1 2