食べられるアートが誕生
老舗日本料理店が浮世絵になった近江牛を販売

2021.07.21

美しい“赤富士”が美味しい⁈

 今年創業72周年を迎える日本料理店「ひょうたんや」。「つゆしゃぶ」発祥店として知られ、グループ店舗を含め7店舗を経営し、各店で近江牛を使った料理を提供しています。そんな老舗日本料理店がアートなギフトを販売することに。日本料理店がアート?? その正体をご紹介します。

次のページ:近江牛について多くの人に知ってもらいたいと新たな挑戦。

1 2
  • 好奇心旺で、食べることが大好き。新商品や限定品にめっぽう弱く、ジャンルを問わず常に情報を集めてはトライ。地方の食材や調味料も発掘も楽しんでいます。また、北欧、特にフィンランドが大好きで、現地の蚤の市などではヴィンテージハントにハマっています。サウナも好きで週1~2回のサ活中で、フィンランドでは念願のサウナから湖へのダイブを体験。日々、美味しいものを求めながら、北欧雑貨とムーミンに囲まれて暮らしています。