WRCにはカレーがよく似合う?
三菱「WRC展」&DELICA CURRY

 もうすぐ夏がやって来る。猛暑、酷暑、熱帯夜などうんざりしそうなワードが並ぶ季節。食欲も低下気味な時こそカレーの出番だ。ピリっとした辛さ、食誘う香辛料の香り。ほら、何となくカレーを食べたくなってきた!(はず) カレーの街といえば横須賀や神田、札幌などが有名かもしれないがこれからのトレンドはスバリ、芝浦だ。え? 芝浦? ソコって三菱自動車の本社があるところじゃん。ご名答。前フリが長く恐縮だが、ジツは三菱自動車本社ショールームにカレーショップが誕生したのだ。

 しかも地上唯一無二の存在としてマニア(失礼)、多くのユーザーから支持されているデリカの初代モデル、デリカコーチのキッチンカーをイメージしたショップなのだ。その店名も「DELICA CURRY」。デリカテッセンならぬDELICAテッセン。ちなみにDELICAの車名の由来はdelivery(配達)するcar(クルマ)の造語である。

 さらにその店舗ではオリジナルブレンドの日替わりカレールー(欧風、スパイシートマト、マイルドバターなど)をベースに自分でトッピングを選べるカスタマイズ仕様になっている。

 写真はマイルドバターカレーにグリルハーブチキンコンフィをトッピングしたモノ

 もちろん、こんなご時世だからテイクアウト可。しかも今ならカレー購入でekクロスかekワゴンのミニカーをプレゼント(カレー1個にミニカー1個。予告無しに変更•終了する場合あり)!!

  そして食事の後の腹ごなしには同じショールームでWRCの企画展を9月下旬まで開催。三菱自動車は1973年創設のWRCにランサー1600GSR

 で参戦し74年のサファリラリーで初優勝を挙げ、その後の活躍はファンの知るところだ。30代以上なら実体験としてランエボシリーズの活躍は忘れられない。会場にはレプリカだけれども2001年にWRCに参戦したランエボのグループA仕様を展示。

 加えてパネルでは歴代のWRCマシンやランエボの解説などもある。カレーが先かランエボが先か? あなたはどっち?

●会場
三菱自動車 本社ショールーム「My Play Ground」
住所:〒108-0023 東京都港区芝浦3-1-1 msb Tamachi 田町ステーションタワーN 1F

●カレーショップ「DELICA CURRY」7月31日まで
プレオープン  7月4日(日) 11:00~
グランドオープン7月5日(月) 11:00~

三菱自動車 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/
問 三菱自動車お客様相談センター 0120-324-860

海野大介(daisuke unno)
  • 自動車ライター。専門誌を経て明日をも知れぬフリーランスに転身。華麗な転身のはずが気がつけば加齢な転身で絶えず背水の陣な日々を送る。国内A級ライセンスや1級小型船舶操縦士と遊び以外にほぼ使わない資格保持者。