#433 バンダイのガシャポン「いきものシリーズ」からド迫力のアイツが爆誕!

文/関谷和久( モノ・マガジン編集部)

moweb

433 バンダイのガシャポン「いきものシリーズ」からド迫力のアイツが爆誕!
●すずめばち
●発売日:2020年6月第3週より順次発売
(全国の玩具売場、 量販店、 家電店などに設置されたカプセル自販機にて販売)
●1回500円
●素材:本体:ABS、 PVC、 POM ディスプレイスタンド:ABS、 MABS

バンダイのガシャポンの「いきものシリーズ」とは、2018年8月に発売した「だんごむし」を皮切りに、「まんまるこがね」「だいおうぐそくむし」「かめ」「とらふからっぱ」等、これまでにシリーズ累計300万個以上を販売した人気シリーズ。

最新作は全幅約200mm! 昆虫界最強の『すすめばち』の登場となった。

「すずめばち」を生物学的に研究し、全長約150mm、全幅約200mmと驚異の大きさとリアルな造形で再現。実際の蜂と同様に針の出てくる仕組みを再現したり、顎の開閉や触覚の角度調整など全身18カ所が可動する。

また、普段見ることの難しい舌や翅脈(しみゃく)も忠実に再現しているのも虫好きにはたまらないギミックだ。まさに「いきものシリーズ」で培った技術を集約したリアル可動フィギュアといえよう。

ちなみに自販機より搬出された状態から蜂の本体部分を取り出し、残りのカプセルパーツを組み替えると専用のディスプレイスタンドとして使用することが可能なのだ。

「飛行モード」と「アタックモード」、2つの形状でディスプレイすることができる。

これはデスクに飾りたいぞ!

ラインナップは全3種。

ラインナップは全3種。1. オオスズメバチ 全高約150mm 全幅約200mm。2. キイロスズメバチ 全高約115mm 全幅約165mm。3. クロスズメバチ 全高約115mm 全幅約165mm。

カプセルの部分パーツを組み替えると専用のディスプレイスタンドにカプセルの部分パーツを組み替えると専用のディスプレイスタンドとして使用できる(特許出願中)。なるほど無駄がない!

針が出てくる仕組みも再現細部までリアルに再現し、実際の蜂と同様に体のパーツが動く。針が出てくる仕組みも再現されている。

■お問い合わせ
バンダイお客様相談センター ナビダイヤル
0570-041-101(10時~17時 祝日、 夏季・冬季休業日除く)
ガシャポン いきもの大図鑑公式サイト  https://gashapon.jp/dangomushi/item/
ガシャポン公式サイト「ガシャポンワールド」 http://gashapon.jp/
※本資料に記載されている情報は2020年6月4日現在のものです。
※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。