[#6]めがねとネクタイと私。「ジラフ エキシビション&ベストドレッサーコンテスト」

文・松崎薫子(モノ・マガジン編集部)

moweb

main

眼鏡ってとても難しいアイテムだ。

まず、嗜好品ではなく視力矯正器具であることが大前提。これいいなあと思っても自分の顔に馴染まなかったり、どういう基準で選ぶべきかすら難しかったりする。自分のライフスタイルに根付くことも大切だし、ファッション性だって気にしたい! う~、眼鏡って奥が深い。

さらに業界自体は狭く、かなりなファッション好きでも眼鏡のブランドについては知らなかったりするのが現状。もっといろんな視点から眼鏡の世界が広がっていけばなあと感じる今日このごろである。

そんな中、もっとめがねを楽しもう! という動きもみられる。そのひとつが表参道のアイウェアショップ「ブリンク・ベース」で行われている「ジラフ エキシビション&ベストドレッサーコンテスト」イベントだ。

ジラフは、ファッション性に富んだ個性的なネクタイブランド。このジラフの仕事の裏側に迫る展覧会がめがねショップで行われる。めがねショップでこういう展覧会をするということ自体がおもしろい! ジラフのデザインの原画など、普段目にすることができない品々が展示中。このジラフとコラボモデルを発表したアイウェアブランド「エナロイド」の全コレクションなども販売。

また同時に、ネクタイとアイウェアの着こなしを競うベストドレッサーコンテストも開催。優勝者にはネクタイとメガネ(レンズを含む)セットがプレゼントされる。審査には私も参加するので、ぜひみなさまお店にお立ち寄りを。きびし~く審査するよ、なんてね(笑)。

■イベント詳細
「ジラフエキシビジョン& ベストドレッサーコンテスト」

期間:7月6日~8月1日(営業時間 11:00~20:00 月曜定休
場所:ブリンク・ベース(表参道)
連絡先:03-3401-2835

(ジラフ×エナロイドのコラボめがねは、ジラフ代官山店でも販売。
ジラフ℡03-5491-5675)

応募方法:店頭にてエントリーし、その場で写真を撮り、その写真を一般公開用のウェブにて掲載。

Exif_JPEG_PICTUREブリンク・ベース

img0027月6日に行われたレセプションパーティの様子。美味しいケータリングとお酒に長居する人続出。めがね業界以外の人も多く、新しいことを生み出す交流の場でもある。

img003img004img005img006img007優勝者には、エナロイドのめがね(レンズ含む)とネクタイセットをプレゼント。

【問】ブリンク・ベース(表参道)
℡03-3401-2835
http://blinc.co.jp/blincvase/