レトルトカレー最大級の高タンパク質37.2g配合!最強のプロテインカレーを実食

ダイエットやボディメイクは、“運動1割、食事9割”と言われるほど、何よりも食事が大事。でも、一度しっかりと栄養バランスを考えて食事管理を始めると、今まで普通に食べていた美味しい食べ物――例えばパスタやピザ、かつ丼やカレーなど、お手頃価格ですぐに食べられるものが、“高脂質・高炭水化物”の化身だと知り、急に手の届かない食べ物になってしまうんです。

これが本当につらくて。外食では食べられるものが少なくなり、自炊でなんとか美味しく“低カロリーで高タンパク”な食事を作ってみても、やっぱり味気ないし、作る手間もかかります。スーパーに行くたび、つい手軽なレトルト食品を手に取りますが、裏の成分表示を見て、そっと棚に戻す……なんて、何度やったことか。「低カロリー・高タンパクで、簡単に作れて美味しいレトルト食品、あったらいいのに」--そんな夢みたいな商品、ないって? いえいえ、きたる3月16日に、そんな商品が新発売するんです!

それが、「マイルーティーンカレー」。レトルトカレー最大級の高タンパク質37.2g配合のプロテインカレーで、脂質・炭水化物量ともに約7gに抑えながら、カロリーは1食180gで約240。そして美味しさも追求したという、まさに願ったり叶ったりなカレーです。味は、カレーのプロフェッショナル育成機関である“カレー大學”卒の専門家のもと追求した、カレー専門家お墨付きなんだとか。
果たしてお味はどうなのでしょうか? 忖度無しでレビューします!

マイルーティーンカレー 甘口

作り方はよくあるレトルトカレーと同じで、お湯で4~6分ほど温めるか、耐熱容器に移して500Wで2分(600Wで1分半)温めるだけ。甘口も中辛も、ルーはサラッとしていて、どろどろのカレーというよりはスープカレーに近いです。

私の経験上、“タンパク質が多く、脂質・炭水化物を抑えた食べ物”というのは、「味がかなり落ちる」か、「美味しくても値が張る」かのどちらかです。

おそるおそる、一口食べて、驚きました。これ、いい意味で、“普通に美味しいレトルトカレー”だったんです! タンパク質がたっぷり溶け込んでいるであろうルーが、タンパク質特有のえぐみやクセもなく、本当に、普通に美味しいんです。脂質や炭水化物で味をごまかしていないのに、しっかり美味しいんです。

甘口は、はちみつや砂糖が入っている分、甘くて優しい味。辛味はほぼないため、辛味が苦手な方やお子様でも容易に食べられるはずです。
ルーがサラッとしているため、食べ応えがないかな?……と思いきや、ゴロゴロ入った国産の鶏肉のぎゅっとした歯ごたえで、意外に満腹。成人男性だと量の部分で少し物足りなさを感じるかもしれませんが、私は大満足でした……!

マイルーティーンカレー 中辛

続いて中辛。中辛といっても、後味に少し辛味がくるくらいで、辛味が苦手な私でも容易に食べることが出来ました! 甘口と比べ、風味やコクがアップしているような感じ。大人であれば、よほど辛味に敏感でない限り、中辛をチョイスしたほうが良いかもしれません。

中辛も、お肉がゴロゴロ。最後まで美味しくいただきました。

こんなに美味しくて手軽なレトルトカレーで、こんなにも良質なタンパク質が摂取でき、しかもカロリー控えめだなんて、驚きを隠せません。

とはいえ、正直なところ、マイルーティーンカレーを「美味しくても値が張る」方だと思った方もいるのではないでしょうか。私も最初は思いました。だって、レトルトカレー1食に650円って、正直高い……。でも、よ~く考えてみてください。

例えば、高タンパク・低脂質なお肉代表の「牛ヒレ肉ステーキ」を180g摂取すれば、約330カロリー、タンパク質は約38gで、このカレーとそこまで大差はないようにみえます。しかし、脂質は大体18gで、マイルーティーンカレーの約2倍。
そして、レストランで食べようと思うと、2千円程度は払わなければなりません。
スーパーでヒレ肉を買って家で焼くのであれば、費用はもう少し抑えられるかもしれませんが……マイルーティーンカレーなら、いつでもレンジで2分チンすれば、ヒレ肉180gと同等のタンパク質が得られ、しかもカロリーも脂質も控えめ、値段は半額以下。これで650円なら、むしろ安いということに気が付いてしまいました。


株式会社ウエニ貿易 コスメティック事業部
健康食品チーム マイルーティーン担当
春川 智美さん


「『マイルーティーンカレー』は、ハウス食品の系列会社(サンハウス)が業界No.1の技術をフルに活用して作りましたので、味にも自信があります! 日常食として、お家カレーはもちろんですが、キャンプや山登り時のキャンプ飯、男飯のお供としてもおすすめです。手軽で、美味しく、タンパク質補給も出来る、画期的な優れものカレーです。
ちなみに、トッピングに生卵を加えると、タンパク質量も更にUP! 味もマイルドにもなりコクも出て美味しくなりますよ」

《春川さんオススメ!寒い季節にぴったりのアレンジレシピ》 
・プロテインカレーうどん
 適量のお出汁でルーを割るだけで簡単に和風カレーうどんに。ヘルシーにしたい場合は、うどんをこんにゃく麺に置き換えもおすすめです。
・豆腐ステーキがけカレー
 豆腐を鉄板で軽く焼き、「豆腐ステーキ」にかけて食べるととても美味しいです!


私自身としては、プロテインドリンク特有の味がどうしても苦手なので、美味しいカレーで摂取できるというのは最高でしかありません。そのほかにも、「プロテインドリンク以外の食事でタンパク質を摂りたいけれど、ステーキたくさんは食べられないし、ダイエットも意識している」「簡単・手軽に美味しいタンパク質を摂りたい」--個人的には、そんな方々にもピッタリだと思います。
主食で美味しくタンパク質! ぜひ一度味わってみてください。

画像提供:株式会社ウエニ貿易
マイルーティーン カレー ブランドサイト:
https://www.myroutine.jp/curry/?utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=curry

ヨコシマリンコ
  • フリーランスウェブライター・編集・リサーチャー・インタビュアーなどウェブ周りで生きる女。美容系、レポ系を中心に執筆しているが、趣味はもっぱらマンガやスマホゲーム、グルメや旅行。そのほか、TV放送作家に片足を突っ込んだり、ゲーム配信をしたり、とりあえずやってみる精神で動いている。TV・ラジオ出演経験あり。名古屋出身、東京都在住。
  • https://twitter.com/yokoshimarinko