AirB 熱気球カレンダー

2021.02.01
AirB 熱気球カレンダー

 熱気球グランプリ運営機構・AirBは、カレンダー「2021 AirB CALENDAR」をウェブショップで発売した。熱気球大会や係留イベントなど、四季折々の熱気球の景色がおさめられている。一関、佐久、鈴鹿、佐賀の各バルーンフェス、とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ、栃木市・渡良瀬バルーンレース、所沢航空記念公園 ふわり熱気球体験イベントなど、全国各地で開催されたイベントの様子がカラフルに紹介されている。サイズはA4の壁掛けタイプ。2020年12月と2021年1月から12月の表紙込み28ページで構成されている。1梱包は6冊まで。送料が別途200円必要となっている。

AirB 熱気球カレンダー
AirB 熱気球カレンダー

2021 AirB CALENDAR:800円、発売中
www.air-b.com

  • 1970年生まれ。愛知県での高校時代、航空雑誌に掲載されていた運動能力向上研究機T-2CCVや短距離離着陸実験機“飛鳥”を観られるのが近郊なのを知り、飛行場通いが始まる。岐阜基地では空自の新型練習機XT-4のテストを、名古屋空港では退役間近だった旧主力戦闘機F-104Jの整備を目撃。また、航空宇宙産業の中心地と謳われている東海エリアに居ることもあって、航空機との“運命的出会い”を感じる。以来、航空専門誌『航空ファン』で「ヒコーキを楽しむための新製品情報」を担当しながら、飛行場通いと航空グッズ探しに没頭する日々を送っている。