PCゲームデビューに最適なNEC「LAVIE GX」は実はマルチに使える!

Sponsored


リモートワークの増加や飲み会の減少などにより、自宅で過ごす時間が増えたというモノマガ世代は多いだろう。そんな自由に使える時間は、読書に当てたり、海外ドラマを見たりと有意義な趣味の時間として活用したい。その中で今注目を集めているのがPCゲームだ。世界中のゲームパブリッシャーから莫大な開発を通して作られたAAA(トリプルA)タイトルが数多く登場しており、世界中のゲームファンを堪能させている。たとえば、今年6月に発売されたSteam版『モンスターハンターライズ:サンブレイク』もその1本だ。

この様な本格的なゲームを最高の画質で楽しみたいと考えたとき、欠かせないのがゲーミングPCだ。これからPCゲームに挑戦したいと考える人におすすめなのがマルチに使えるNECのゲーミングPC「LAVIE GX」だ。

ゲーミングPCに求められる機能が盛りだくさん

突然、ゲーミングPCと言われてもどういうモノなのかわからない。そんな人も多いはずだ。まずはゲーミングPCの基本に付いて解説しよう。

現在主流となっている本格派のPCゲームの多くはリアルタイムで3D空間を描いて、あたかもその中にいるかのように生活したり、外敵やモンスターと戦ったりできる。この3D空間を素早く美しく描くために、ゲーミングPCにはGPU(グラフィックプロセッサ)が搭載されている。高性能のCPUやGPU、大容量メモリの搭載などによって、高画質でゲームがプレイできるという訳だ。

「LAVIE GX」はこれから始めるPCゲーム初心者やリターンゲーマーにおすすめのゲーミングPC。上位モデルである「GX750/EAB」はCPUに「第12世代 インテル® Core i7-12700F プロセッサー(最大4.90GHz)」を搭載し、GPUは「NVIDIA® GeForce RTX 3060」を採用。大量のデータを素早く処理することができ、PCゲームをリアルタイムに高画質で描くことができる。しかも、65WのCPUクーラーやエアフロー設計による、高性能の「冷却システム」を搭載し、負荷の高い本格PCゲームも性能をダウンさせることなく、高画質でプレイできる。

更に便利なのが、「LAVIE GX」にはゲームコントローラーとゲーミングヘッドセットが付属していること。このため、ゲームによっては家庭用ゲーム機と同じようにコントローラーでプレイできるのだ。また、ゲーミングヘッドセットを使えば、オンライン上の仲間たちとボイスチャットをしながらゲームを楽しむことができる。

初心者に安心なのが、ゲームに関する様々な設定などをサポートしてくれる「LAVIE ゲーミングサポート」(1年間無料)があること。初期設定やハードウェアの設定などでわからないことがあっても24時間365日対応してくれるのだ。これならPC上級者だけでなく、初心者でも安心。大人だけでなく子どもも含めて家族全員で使うことができる。

ゲーミングPCらしからぬ大人なデザインはリビングにも馴染む

「LAVIE GX」の魅力の一つが、一見しただけではゲーミングPCには見えない大人なデザインを採用していること。拡張性の高いタワー型ボディながらコンパクトで、置き場所を選ばず設置できる。リビングなどに設置して、日中は家族で共有し、一人の時間にPCゲームを楽しむ、といった使い方もできる。

和柄の「五崩し」をモチーフにした前面パネル。ド派手なゲーミングPCのイメージとは異なる、和を感じさせる落ち着いたデザインだ。

NECさん!LAVIE GXのこだわりポイント教えてください!

NECパーソナルコンピュータ商品企画本部
堤 敏子さんにお話しを伺いました

PCゲームに興味があって、やってみたいけど、何を買って良いかわからなかったり、どのゲームを遊べば良いかわからない等、悩んでいる方に、おすすめです。

PCゲーム初心者でもすぐにゲームを始められるよう、たくさんのゲームを定額で楽しめる「Xbox Game Pass Ultimate」が3か月間無料で利用できます。LAVIEゲーミングサポートを購入後1年間無料で利用できますので、PCゲームに不慣れな方でも、安心して使っていただけると思います。

また、ゲーミングPCでありながら、いろいろなインテリアにもマッチしやすい落ち着いたデザインです。和柄でよく使われている五崩しをモチーフにしており、フロントのLEDライトは見る角度によって光の見え方が違うので、是非実際に見て頂ければと思います。

アソビに仕事に「使えるPC」の最適解は「LAVIE GX」

「LAVIE GX」がゲーミングPCであることは間違いない。しかしそれは、様々な目的で使えるハイスペック PC だということでもある。実際、「LAVIE GX」には動画編集ソフト「Corel® VideoStudio® Pro 2021 SE」や写真編集ソフト「Corel® PaintShop® Pro 2022 SE」などが付属しており、クリエイティブな使い方もできる。自分が楽しむだけでなくデジタル世代の子ども達が最初に触れる本格PCとしても申し分ない。

オフィスソフトは付属しないものの、もちろん、仕事で使うこともできる。付属のゲーミングヘッドセットを利用してのリモート会議も可能だ。

いまPCを選ぶとしたら、趣味にも仕事にも、個人ユースはもちろん家族共有にも、ハイスペックで安心して使えるマルチな一台を検討すべきだ。NEC初のゲーミングPC「LAVIE GX」をぜひチェックしてみて欲しい。

GX750/EAB
価格オープン価格
CPU第12世代 インテル® Core i7-12700F プロセッサー(最大4.90GHz)
メモリ16GB(8GB×2)デュアルチャネル対応(最大32GB)
内蔵ストレージSSD 約1TB(PCIe)
GPUNVIDIA® GeForce RTX 3060 (約12GB)
拡張スロットPCI Express x16スロット×1(空き:0)、PCI Express x1スロット×1(空き:0)
外部インターフェイスUSB 3.2 Gen1 Type-C×1、USB 3.2 Gen2×1 Type-A×1、USB 3.2 Gen1 Type-A×1、USB 2.0×4、DisplayPort×3、HDMI出力×1
サイズW170×D308.6×H370mm
質量約6.5kg

GX550/EAB
価格 オープン価格
CPU第12世代 インテル® Core i5-12400F プロセッサー(最大4.40GHz)
メモリ16GB(8GB×2)デュアルチャネル対応(最大32GB)
内蔵ストレージSSD 約512GB(PCIe)
GPUAMD Radeon RX 6400 グラフィックス・カード(約4GB)
拡張スロットPCI Express x16スロット×1(空き:0)、PCI Express x1スロット×1(空き:1)
外部インターフェイスUSB 3.2 Gen1 Type-C×1、USB 3.2 Gen2×1 Type-A×1、USB 3.2 Gen1 Type-A×1、USB 2.0×4、DisplayPort×1、HDMI出力×1
サイズW170×D308.6×H370mm
質量約5.8kg

カスタマイズモデルも用意
さらにLAVIE GXは好みに合わせて設定できるカスタマイズモデル(直販モデル)を用意。大容量32GBメモリを搭載できるほか、SSD1TBとHDD2TBの最大3TBの搭載なども可能。また、ビジネスに必須の「Microsoft Office Personal 2021」、PowerPointを加えた「Microsoft Office Home & Business 2021」の搭載もできる。

NEC LAVIE公式サイト https://www.nec-lavie.jp/


『モンスターハンターライズ:サンブレイク』とは

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』は全世界販売本数400万本突破(2022年8月23日時点の累計販売本数)した、『モンスターハンターライズ』の超大型拡張コンテンツ。より軽快に進化したアクション、個性あふれるモンスターとフィールド、そしてチャレンジングなマスターランクのクエスト。かつて災厄から里を救ったハンターが、古龍「メル・ゼナ」から王国の危機を救うため、新天地で新たな狩りに挑む。発売後も継続的に無料タイトルアップデートを配信中だ。

無料タイトルアップデート第2弾(Ver.12)配信中!

追加モンスター「エスピナス亜種」、新モンスター「タマミツネ希少種」と傀異化を上回る力を持つ古龍「傀異克服オオナズチ」が登場。また、「重ね着武器」のシステムが追加。やり込み要素「傀異調査クエスト」の拡張や、「傀異討究クエスト」のレベル上限開放など様々なアップデート内容が追加。

タイトルアップデートに関するその他の情報は、公式サイトをチェック!
https://www.monsterhunter.com/rise-sunbreak/update/ja/

いますぐプレイしたい方は『モンスターハンターライズ』SteamストアページへGO!
https://store.steampowered.com/app/1446780/

©CAPCOM CO., LTD. 2021, 2022 ALL RIGHTS RESERVED.

Text:コヤマタカヒロ Photo:熊谷義久