動きやすくて快適
涼しさとシルエットに注目
エリア241のワークウエア


sponsored

小物やギアがたっぷり収納できて、そのうえウエアを着ているのに涼しく、着こなしもスマート。熱中症のリスク低減に大活躍の米カリフォルニア発の稀有なアウトドアブランド・エリア241の難燃素材を使った空調服®はオンオフに使えてDIYやアウトドアシーンでも大活躍の真夏の傑作ベストだ。

エリア241
エアコンディショニングベスト

価格4万1800円

現場作業やDIY、アウトドアアクティビティなど、真夏の高温化の活動における熱中症リスクを低減するために「241」がリリースした待望のワークベスト。「空調服®」の機能を搭載し、2つのファンから取り込んだ外気による気化熱でカラダを冷やす仕組み。ウエアを着ているのに涼しくなる新感覚が得られる。「空調服®」スターターキットが付属。


真夏のデイリーウエアにちょうどいいベストをお探しの人は意外と多いのではないか? DIY作業の最中はもちろん、手ぶら大好き派の男性にとって、ウエアにスマホや財布などの小物を収納する引き出しが増えるのは大歓迎だからだ。そんなあなたに格好のワークベストを見つけた。米カリフォルニア発のアウトドアブランド・「241(トゥーフォーワン)」のエアコンディショニングベストだ。アウトドア派生らしいへビーデューティーさとして難燃素材を使っており、DIYはもちろん焚火などの外アソビでも使える一着。見た目は取り回しのよいスッキリとしたシルエットに、その道の先駆者である「空調服®」とコラボ。ウエアの両サイドに装着された2つのファンからウエア内に外気を取り込み、気化熱によってカラダの熱を奪うことによって、涼感が得られるという着ているだけで涼しくなる最高のワークベストなのだ。

 ちなみに、「241」の創業者であるマイク・バシッチ氏はキャビンやキャンピングカーをDIYで造ってしまうほどの無類のDIY好き。そんなブランドがつくったベストなので、各種ギアの収納性や作業性はいいに決まっている。スタイルはDIYやアウトドアでの使用に適したスリムだけどタイトではない、ほどよい着用感。動きやすくてアクティブな作業や運動をサポートしてくれるのだ。僕らが欲する夏ベストがここにある。

ファンと格子が絶妙なギア感だ!

両サイドにあるのが外気を取り込むファン。背面の肩と腰の部分にレイアウトされた格子は背中との間に空間を生みだすためのスペーサー。カーキ、ファントムの2色。

バッテリーはウエアの内ポケに収納

2つのファンを駆動させるバッテリーはウエア内外に1か所づつある専用ポケットにスマートに収納できる。バッテリー自体も軽量スリムなので、DIYの作業中も邪魔にならない。アクティブに活動しても常にウエア内部は涼感に包まれる真夏の最強ベストだ。

左胸ポケットにはペンやビットなどの長モノをさせるテープをレイアウト。襟元に取り付けられた調整用の紐でウエア内の気流をコントロールできる。肩口のストラップでウエア内外の隙間を調整。大きめの右胸ポケットはスマホの収納に最適だ。

創業者もDIY好き

「241」は1990年代からプロスノーボーダーとして活動するマイク・バシッチが’91年に設立したアウトドアブランド。米カリフォルニアに所有する広大な土地で生活を送る彼は、電気も水道も通っていないこの地を「エリア241」と名づけ、石を積み上げて建てた自宅や移動型のモバイルハウス、ソーラー発電など次々とDIY。正真正銘の本物ブランドなのだ。

問 ゴールドウイン  カスタマーセンター 0120-307-560
https://www.goldwin.co.jp/twoforone/

文/下川冬樹