「新宿東口の猫」1st Anniversary!! 猫だらけの「CAFEリトルパステト」に行ってみた!!

新宿東口の猫

新宿東口の新名所となった「新宿東口の猫」。1周年を記念して、クロス新宿ビル1F「CAFEリトルパステト」で猫コラボ、「リトルパステト×新宿東口の猫」をやっている。仕事の途中だが吸い込まれるように店内に入る。猫好きにはたまらない空間だ!!

通りに面したガラス張りの「リトルパステト」はめっちゃ猫の雰囲気が「窓」全面から溢れ出している!

特大の三毛猫。いや、それ以上だ!

通りから見えていた三毛猫。店内に入るとその大きさにおどらかされる。縦約3メートル・横約4メートルはあるだろうか。床にはこの三毛猫が入口から壁面へ歩いた足跡が描かれている。

富士山型の肉球を持つ猫は1番好きが多く、プライドが高いのだ。
猫写真家「沖 昌之」氏のノベルティはおひとり様1枚持ち帰り可。ネット転売はもちろん禁止だ。

新宿の中心で必死すぎるネコ写真展 猫写真家「沖 昌之」氏

大都会新宿でたくましく生きる猫たちを、猫写真家「沖 昌之」氏が、猫たちとコミュニケーションをとりながら、猫が話しかけてきたその一瞬をカメラに収めた写真展だ。どの猫たちも「モノ申す!!」その表情には、何とも言えない猫らしさを感じる。

猫は他の動物とは違い、基本立ち上がらないが、カメラを向けられればやっぱりポーズは取りたくなるのだ。

この猫の表情を人はどう解釈するか?「何撮ってんだい?!」「お‐、また来たのか?」「今日は1枚だけだぞ!」「何か持ってきたか?」本当の気分屋は人間の方かも知れない。

ギャラリーにたまたま来ていた沖さん。筆者も猫とは長い付き合い。当然のことながら話が盛り上がる。つまり「猫は人間の言葉」を理解している!!のことで、話着地したのだ。長々ありがとうございました。

コラボ限定ドリンク

『新宿東口の猫』コラボドリンク。左「レモンスカッシュ(450円(税込)」右「オレンジティー(470円税込)」。どちらも猫のシールが貼られた特別なカップと、ストローにはコラボフラッグが付く特別限定の1杯だ。レモンスカッシュ。この猛暑の中、意識をはっきりさせてくれるレモンの酸味が美味しい!オレンジティー。大人の甘さを醸し出す上品な紅茶だ。オレンジのピールがアクセントになっているのだ。

コラボ限定クッキー。毎日パティシエが焼く、枚数限定無くなり次第売り切れのクッキーだ。左「飛び出す猫クッキー(300円税込)」右「新宿東口の猫クッキー(200円税込)」コースターと重ね合わせ出来る、遊び心をくすぐる一品。

コラボ限定グッズ

上「飼い主さんと猫さんがお揃いで使える、左ブレスレット(人よう)」2200円(税込)と右「猫さん首輪」3850円(税込)。新宿の東口猫がしている首輪を忠実に再現している!両方購入の場合、割引価格の5500円(税込)。1階等身大以上の三毛猫さんシールも限定コラボだ(550円税込)!正方形のポストカード(1枚150円税込)は社内のデザイナーさんがデザインにしたのだ。

コラボ写真展 猫写真家「沖 昌之」氏撮影ポストカード(220円税込/1枚)。

コラボ商品購入で、限定ポストカードプレゼント

今昔、新宿の街の風景をモチーフに三毛猫さんが旅するポストカードを先着1000名にプレゼント!レア度たかし。

<新宿東口の猫の秘密>
三毛猫さんの模様。実は左足太ももの模様は「新宿区」だったのだ!!まさに新宿を代表する三毛猫さんだった!

「CAFE リトルパステト」
営業時間:13:00(土日祝11:30)~22:00(LO.21:30) 無休(年始を除く)
電話番号:03-6709-8133(地下一階「喫茶パステト」と共有)
住所:東京都新宿区新宿3-23-18 クロス新宿ビル1階
URL:https://s-cafe.neu-inc.tokyo/little/

「クロス新宿ビル」
住所:新宿区新宿3-23-18
ビジョン放送時間:07:00~25:00 ※24時以降無音

「開催期間」
7月1日(金)~17日(日)期間限

  • 昭和‐平成‐令和とグルメからファッション、ペット(猫専門)まで幅広いジャンルの情報誌を手掛ける。現在は、執筆の傍ら全国地域活性化事業の一環で、観光・地方に眠るお宝(ギアもの)ご当地グルメを全国旅取材する日々。趣味は街ネタ散歩とご当地食べ歩き。自宅は猫様の快適部屋を目指し、日々こつこつ猫部屋を造作中!!