【モノ・マガジンTV】
ご利益いただきます
第3回:盛り塩とは何か?

盛り塩には実はまったく違う2つの系統があります、というお話です。内容は「塩は大変神聖なもの」「海に入って禊をする」「生まれ直すことが清めの行事」「塩は凝縮した海の象徴」「まったく系統の違う盛り塩もある」「お客を呼ぶための呪い」「中国の西晋時代、司馬炎という王様の故事」「羊が引く車が盛った塩の前で止まる」です。

高山宗東(Muneharu Takayama)

歴史家、ワインコラムニスト。
東京大学先端科学技術研究センター協力研究員、大阪市ワインミュージアム顧問などを務める。
専門は有職故実、葡萄酒伝来史。 単行本、雑誌、TV番組等の歴史考証の他、歴史・文学関連のコラム、醸造家へのインタビュー等を含むワインコラム等を執筆。ワイン関連の講演活動をつとめる。