【モノ・マガジンTV】ご利益いただきます 第2回:人は何故、手を合わせるのか

ご利益ってスピリチュアル? いえいえ、自分が幸せを感じるためのテクニックがあるんです。「物は考えよう」というやつですね。古今東西の宗教にも造詣の深い歴史家の高山宗東さんが、その考え方を説いてくれます。その第1回は、ご利益とは一体どういうものなのかを考えます。どういうものなんでしょうね?

高山宗東(Muneharu Takayama)

歴史家、ワインコラムニスト。
東京大学先端科学技術研究センター協力研究員、大阪市ワインミュージアム顧問などを務める。
専門は有職故実、葡萄酒伝来史。 単行本、雑誌、TV番組等の歴史考証の他、歴史・文学関連のコラム、醸造家へのインタビュー等を含むワインコラム等を執筆。ワイン関連の講演活動をつとめる。