日々の頭皮ケアに最適!入浴剤入り新感覚シャワーヘッドで髪を守れ!

日々の頭皮ケアに最適!

なかなか慣れないニューノーマルな生活で日々、目に見えないストレスを抱えている人も少なくないと思う。そんな鬱憤を晴らし、体をリフレッシュさせてくれるのが毎日の入浴タイムだ。頑張っている自分へのご褒美にとりわけ優しいシャワーを浴びさせてあげたい、ということで気になるモノめっけ。いいシャワーヘッドに交換しただけで水あたりが随分と優しくなるものだが、そのうえ、シャワーヘッドに入浴剤まで組み込んでしまったのが「重炭酸バブルシャワー」だ。

中性重炭酸ブランドのBARTH(バース)とメイドインジャパンのシャワーヘッドのトップブランド・if(イフ)のコラボによるもので、重炭酸とマイクロ・ナノバブル特別仕様のシャワーヘッドとのことだが、さっそくその効果を体感してみた。

まずは自宅のバスルームで普段使っているシャワーヘッドをホースから外し、「重炭酸バブルシャワー」に交換する。シャワーヘッドの本体ネジ部をホースにネジ込むだけなのでセッティングは簡単だ。ヘッドとホースのサイズが合わない場合も3種類の変換アダプターが付属しているので、よほどレアなホースではない限り対応できるだろう。

続いて、シャワーヘッド上部にあるキャップ部分をひねると、タブレット状の入浴剤を入れるホルダーが出現するので、そこにタブレットを1錠挿入し、ひねって閉めたらスタンバイ完了だ。

 
 

いざ、シャワーを浴びてみると、なんとも優しい肌あたり。タブレット無しの状態で浴びても充分まろやかシャワーだが、タブレットをプラスすると重炭酸の効果か、軽くシュワシュワとした優雅な泡に包まれてかなりのご機嫌状態だ。明らかに頭皮が喜びの声を上げている。公式ではホルダーをセットする向きによってタブレットの溶けだす時間を5分または10分から選べるとあるが、この日はタブレット1錠をシャワーヘッドに挿入してから完全に溶けきるまでに約20分ほど。充分なもちだ。途中でシャワーを止める場合は、一度シャワーヘッドを開けてヘッド内部に溜まった水を排出しておくと、タブレットが不用意に溶けずに効果が長持ちするが、今回はそれがうまくいったのかも。これ結構、使用上の大きなポイントです。

タブレットには「薬用BARTH中性重炭酸入浴剤」を使用するが、特長を簡単にまとめておくと、お湯を中性にすることで炭酸ガスから発生した重炭酸イオンが揮発しづらく、しっかり湯中に溶け込むことで、温浴効果を高め、疲労快復を促進。重曹とクエン酸配合で、洗い流すことで汚れを取り除き、毛穴までスッキリきれいにしてくれる。

この”中性重炭酸入浴剤”をマイクロ・ナノバブルのシャワーヘッド内に格納するとどういうメリットがあるかというと、今回実体感したやわらかな肌あたりに加え、髪や頭皮の汚れまでしっかりと洗い流してくれる、ここが大事! ミドルエイジになると気になる頭皮ケアに最適というわけだ。中性重炭酸を浴びながら頭部を軽くマッサージすれば血行促進。仕事を頑張りすぎて煮詰まった頭をスッキリとリフレッシュしてくれる。

下世話な話でスマぬが、少々気になるのがランニングコスト。シャワーヘッドの「重炭酸バブルシャワー」(価格2万1230円)は長く使い続けるモノなので問題ないとして、「薬用BARTH中性重炭酸入浴剤」(価格9錠990円、30錠2750円、90錠6600円)はそこそこお値段も優雅な感じ。大人のシャワータイムとして毎日の習慣にできるとエレガントでいいのだけど、経済性を優先するならとっておきの日とか、頑張った日の夜のご褒美に使用するのもアリかも。

 
日々の頭皮ケアに最適!

BARTH「重炭酸バブルシャワー」 価格2万1230円
BARTH「薬用BARTH中性重炭酸入浴剤」 
価格 9錠990円、30錠2750円、90錠6600円
問 BARTH フリーダイヤル 0120-993-854  https://barth.jp/

下川冬樹(fuyuki shimokawa)
  • 80’sをこよなく愛するグラサン男。モノづくりやライフスタイルに強いこだわりを持つ人々の熱血応援サポーター。みなさんの熱いハートと想いを写真と文でほどよくゆるくお届けします!