ANAが誇る超大型機
FLYING HONU(フライングホヌ)
ついに全機が日本に揃い踏み!

 先月、日本に飛来した全日空のFLYING HONU(フライングホヌ)3号機。フランスのトゥールーズ空港を発ち、日本の成田空港に到着した際には多くの航空機ファンが周辺で待ち構えていたのだから、その人気ぶりに圧倒される。これで、世界でも3機しかないFLYING HONUシリーズは全機、日本に揃ったことになる。

 改めてFLYING HONUシリーズについて語ると全長72.7m×全幅79.8m×全高24.1m、オール二階建てという世界最大級の旅客機であるエアバスA380-800をベースに3機それぞれ特別塗装を施されているANAが誇る超大型旅客機だ。成田‐ホノルル線のみの専用機とされており、2019年に1号機と2号機が受領&就航を開始したが、コロナ禍の余波もあって3号機は2年越しで受領になったとか。

 

 ちなみにホヌというのはハワイ語で海亀を意味し「海の守り神」とか「幸せ」を象徴するという、とても縁起の良いネーミングでもある。航空局登録記号は1号機はJA381A、2号機はJA382A、3号機はJA383Aだが、それぞれにキャラクターまであり、1号機はラニ、2号機はカイ、3号機はラーとなっている。言わばラニ、カイ、ラーの三兄弟(三姉妹)といった所で、3号機が到着した日には全キャラが揃って歓迎セレモニーに登場し、愛らしい姿も披露していた。

 当日、現場にいた兄弟誌航空ファンの三井編集長を見つけ、”一般向け”なトリビアを聞いた所、「ANAが所有する3機のA380にはハワイの空をイメージした1号機のANAブルー、ハワイの海をイメージした2号機のエメラルドグリーン、ハワイの夕日をイメージした3号機のサンセットオレンジと、それぞれ異なるカラーリングが施されているんだけど、機首に描かれている大きな亀の顔も1号機はどんぐり眼、2号機は目をつむり(笑顔?)、3号機はまつ毛付きと別々の表情をしているんだよね」

 ⁉……知らなかった……確かによーく見ると、3号機の機首に描かれた海亀のまつ毛は長い。それぞれ、機体カラーだけでなく表情まで描き分けているとか芸が細かい……そしてラニ、カイ、ラーのキャラまで。ANAが3機に注ぐ深い愛情を感じるポインでもある。


 「それと。この成田空港出迎えイベントなど、色々な場面によく登場する亀のキャラクターのラニ(Lani:ハワイ語の空)、カイ(Kai:海)、ラー(Lā:太陽)だけど、ANAによれば彼(彼女?)らはあくまでもANAが提供しているチャットボットのハワイ情報ポータルサイト「#hawaii24」に登場するキャラクターの名前であって、機体の愛称ではないとのこと。もちろん空港でA380を見かけたときに、親しみを込めて「ラニ、カイ、ラー」と呼ぶことに問題はないだろうけどね!(三井談)」。 
  な、なるほど。機体毎にキャラクターはあるけど、機体の愛称ではない……。見た目は一般向けなトリビアだけど意外に深い。(三井編集長ありがとうございます。なお、三井編集長が撮り下ろし&書き下ろした記事は現在発売中の航空ファンに載っているので是非チェックを!)

 という訳で無事、日本に全機揃ったFLYING HONUシリーズだが、1日でも早く出会いたい!という人に朗報。現在、このFLYING HONUをレストランにした「レストランFLYING HONU」が開催されているが好評につき、引き続き12月も成田空港で開催されることとなった。レストランFLYING HONUでは、実際に国際線で提供している食事&飲み物、アメニティキットが提供され客室乗務員たちがリアルフライトのようにもてなしてくれるという。

 ファースト・ビジネス・プレミアムエコノミー・エコノミークラスの4つのコースから選べることができ、エコノミークラスは追加代金でプレミアムエコノミーの食事へアップできる仕組み。 FLYING HONU は2機用意され、機内レストランで食事をした後には、隣にあるFLYING HONUの機内見学も可能となっている。その際にはファーストクラスやビジネスクラス、FLYING HONUにしかない二人掛けのANA COUCHiiなどの座席にも座ることができるそうだ。

 また、駐機中のFLYING HONUと一緒に記念写真も撮影可能で、搭乗口ではフラダンスとウクレレの演奏や、到着ロビーでは先程に解説した、ラニ、ラー、カイのキャラクターたちも出迎えてくれるそう。ハワイ気分も感じながらファミリーでも楽しめる内容となっているのが嬉しい。また、12月は更に限定でブルーのサンタ帽をかぶったスタッフがお出迎えなどもあるそうだ。なお、2機用意される FLYING HONUはどの機になるかは当日までのお楽しみ!となっているそう。今年度、無事に全3機が揃った事でこれからはハワイ路線やイベントにとFLYING HONUシリーズがフル活躍するはず。是非とも見て、乗って、旅して、その魅力を体感して欲しい!

■レストランFLYING HONUは12月4日、5日、18日に開催予定
 詳細はANAのオフィシャルサイトをチェック!

  • モノマガ&モノマガweb編集部の三等兵。好奇心を刺激する事象が大好物で、取材対象はミリタリーからエンタメまでと幅広く。オールジャンル対応で気になる情報をまったりお届け!