今度のマリメッコ70周年は
POPでプレイフルなデザインアイテム!

2021.04.19
今度のマリメッコ70周年
「Marimekko Co-created(マリメッコ コークリエイテッド)」第2弾がスタート。

今年2021年はマリメッコ70周年のアニバーサリーイヤー。これを記念して、世界中の若きクリエーターたちとタッグを組み、新たな視点からマリメッコのデザイン言語・デザイン哲学を再解釈するプロジェクトを始動。それによって誕生したのが「Marimekko Co-created(マリメッコ コークリエイテッド)」。4月23日(金)から、待望の第2弾がスタートします。

以前こちらでも紹介した第1弾のアイテムは東京・松屋銀座のPOP UPショップで先行販売され、多くのマリメッコファンが集まりました。今回の販売は、「マリメッコ 表参道店」、「マリメッコ 大阪店」の2店舗と、オンラインショップで行われます。店舗まで行けない人もオンラインで購入できるので、日本全国、どこにいても手に入れることができるのはうれしいですね。

今度のマリメッコ70周年
ファッションデザイナーのSasu Kauppi(サス・カウッピ)

第2弾でコラボするのは、世界的に有名なファッションデザイナー、Sasu Kauppi(サス・カウッピ)。ストリートウェアからインスパイアされた、リラックススタイルを得意とするデザイナーで、カニエ・ウェストのブランド「YEEZY(イージー)」のデザインディレクターを務めたほか、自身のブランド「Sasu Kauppi(サス・カウッピ)」、「SSSU(トリプルエスユー)」の創設者として名を広めました。

今度のマリメッコ70周年
「アッペルシーニ」と「ウニッコ」を合わせたデザインのシャツ39,600円

今回のカプセルコレクションは、Maija Isola(マイヤイソラ)作のアイコニックなプリント「Appelsiini(アッペルシーニ)」(オレンジ)と、「Unikko(ウニッコ)」(ケシの花)をフィーチャーし、プレイフルなパターン構成と想像力豊かな配色を用いてプリントを再解釈。シャツ、スウェット、ワンピース、デニムジャケット、キャップ、ハット、そして、コットンキャンバスバッグが登場します。

今度のマリメッコ70周年
デニムジャケット58,300円
今度のマリメッコ70周年
トレーナー47,300円
今度のマリメッコ70周年
ワンピース64,900円
今度のマリメッコ70周年
「ウニッコ」のTシャツ25,300円
今度のマリメッコ70周年
「アッペルシーニ」のTシャツ25,300円

マリメッコ好きにはもちろん、日本でも一番知られているデザインの「ウニッコ」の印象をガラリと変える鮮やかでインパクトのあるデザインは、とっても個性的。第一弾でも「ウニッコ」は使われていましたが、それぞれに“再解釈”されると、新しい魅力が出てくるのだと感じさせてくれます。

今度のマリメッコ70周年
縦40×横67×マチ24㎝の「アッペルシーニ」の大きなバッグは39,600円

マリメッコ社のレディ・トゥ・ウェア/バッグ&アクセサリー担当ヘッドデザイナーのSatu Maaranen(サトゥ・マーラネン)も「サス・カウッピの持ち味であるリラックス感とストリートの感性、そして大胆な色づかいは、スプリング/サマーコレクションとぴったりマッチ。彼のデザインによって『ウニッコ』と『アッペルシーニ』は全く別次元のデザインに生まれ変わり、私たち全員を驚かせました」と話しています。

今度のマリメッコ70周年
帽子22,000円
今度のマリメッコ70周年
キャップ15,400円

小物は帽子、キャップとバッグが発売されますが、今回はマグカップなどのテーブルウェアや小物は登場しません。どれもかなり個性的ですが、これからの季節にぴったりの見ているだけで元気になりそうなデザイン。

今度のマリメッコ70周年
ロゴ柄ファブリックバッグ

そして、今回のコークリエイテッドのアイテムを税込16,500円以上購入すると、70周年記念のロゴ柄ファブリックバッグがもらえます。これも見逃せませんね。鮮やかで独創的なアニバーサリーの限定デザイン、ぜひチェックしてみてください。

マリメッコ公式オンラインショップ:marimekko.jp

  • 好奇心旺で、食べることが大好き。新商品や限定品にめっぽう弱く、ジャンルを問わず常に情報を集めてはトライ。地方の食材や調味料も発掘も楽しんでいます。また、北欧、特にフィンランドが大好きで、現地の蚤の市などではヴィンテージハントにハマっています。サウナも好きで週1~2回のサ活中で、フィンランドでは念願のサウナから湖へのダイブを体験。日々、美味しいものを求めながら、北欧雑貨とムーミンに囲まれて暮らしています。