お酒大好き料理家がローソンのカニカマを使って色々おつまみ作ってみた!!

こんにちは!

「おうち居酒屋プランナー」こと、お酒大好き料理家の脇田朋子と申します。

今回はローソンで売られているカニカマを使ってお酒のおつまみにぴったりのアレンジメニューを作ってみました。

コンビニはカニカマの宝庫だった!

今回改めてコンビニでカニカマ商品を探してみたところそれぞれ形状や味付けが違うカニカマが豊富に並んでいて驚きました!

(ローソンで販売されているカニカマ達)

一口にカニカマといっても本物のズワイガニむき身にそっくりな「おつまみかにかま」、定番の「カニ風味スティック」、なんと見た目も食感もタラバガニを見事に再現した「したらば」(したらばにはプレーンと辛子マヨ味があり。)といったラインナップが並びます。

そこで豊富なカニカマそれぞれの個性を生かした簡単おつまみをご紹介いたします

どれもビールや日本酒、レモンサワーやワイン等々にぴったりにおつまみですよ~。


「したらばの磯辺揚げ」


カニカマおつまみ その①

「したらばの磯辺揚げ」

材料(2~3人前)
したらば  2本
てんぷら粉  適量
青のり  適量
揚げ油  適量
(材料写真)

作り方
① したらばを斜め切りで3等分に切る。

② てんぷら粉と青のりを合わせて水を加えドロリとした衣を作る。(てんぷら粉と青のりの分量は3:1くらいがおススメ。)

③ ②の衣に①のしたらばをつけて約170℃の油で揚げて器に盛る。

完成

青のりの風味ただようカリッとした磯辺揚げは何も言われなければ「あれ?タラバガニ?」と思ってしまうほどジューシーで旨みがあります♪こちらには冷えたビールやすっきりとした味わいの日本酒がよく合います。


「カニ風味スティックのふりかけ巻き」


カニカマおつまみ その②

「カニ風味スティックのふりかけ巻き」

材料(2~3人前)
カニ風味スティック  6本
きゅうり  1/2本 (縦に半分に切り、さらに半分に切る。)
温かいご飯  茶碗多めに2杯分
お好みのふりかけ  適量
マヨネーズ  適量
焼きのり  2枚

作り方

① 温かいご飯にふりかけを混ぜ合わせる。

② まきすの上に焼きのりをのせ①のご飯の半量を広げてご飯の中央にマヨネーズを絞る。(海苔の巻き終わりは3cmほど残す。)
③ ②のご飯の中央にきゅうりとカニカマをのせる。
④ ③をまきすで巻いて両端を押さえる。

⑤ ④を10分程置いてなじませたら食べやすい大きさに切り器に盛る。

完成

すし飯も作らず、ご飯にお好みのふりかけを混ぜてきゅうりとカニカマを巻いただけですがマヨネーズが全体の味をまとめていていくらでも食べられる巻物ができました♪
大人は飲んだ〆にパクっと食べるもよし、お子さんのお弁当やおやつにも是非おススメです。


「カニ風味スティックのアヒージョ」


カニカマおつまみ その③ ←イチオシ!!

「カニ風味スティックのアヒージョ」

材料(2~3人前)
カニ風味スティック  1パック(10本)
オリーブオイル  大さじ3~4
にんにく(スライス)  大1片分
唐辛子(半分に切る種を取る)  1本
万能ねぎ(小口切り)  2本分
バゲット  適量

作り方

① 耐熱の鍋かスキレットにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて弱火にかける。
② ①のにんにくがシュワシュワとしてきたら弱火にする。

③ ②に軽くほぐしたカニ風味スティックを加えて弱火で1~2分加熱したら火を止めて万能ねぎを加えてスライスしてトーストしたバゲットを添える。

完成

今回のカニカマアレンジメニューの中で私の一番のおススメおつまみでございます!
カリッと焼いたバゲットにカニ風味スティックをたっぷりのせてお召し上がりください。ビールはもちろん、キンキンに冷えた白ワイン泥棒のアヒージョです。


「カニカマの胡麻酢和え」


カニカマおつまみ その④

「カニカマの胡麻酢和え」

材料(2~3人前)
おつまみかにかま  1パック
カットワカメ  3つまみ
きゅうり(薄い小口切り)  1本
塩  少々
すり胡麻  大さじ1/2~1(お好みで)

作り方

① きゅうりは塩揉みして10分程置いたら水気を絞る。
② カットワカメは袋の表示通りに水で戻して絞っておく。
③ ボールに①、②、軽くほぐしたおつまみかにかまと付属のかに酢とすり胡麻を入れて混ぜ合わせる。 
④ ③を器に盛りお好みですり胡麻(分量外)をかける。

完成

味付けはおつまみかにかまに付いているかに酢とすり胡麻で和えただけですが見た目はなんだかちょっといい料理屋さんの付き出しで出てきそうな和え物ができました♪
味もズワイガニに酢の物をいただいているかのようです。この和え物にはぬる燗にした純米吟醸酒あたりが良く合いそうですね。

今回初めて色々なカニカマはおつまみを作ってみましたがかにかま本来が持つポテンシャルの高さに驚かされました!
まだまだ自粛ムードが漂う今だからこそ、いつでも開いているコンビニ食材をうまくアレンジしておうち飲みを充実させていただきたいです♪

脇田朋子(Tomoko Wakita)
  • 料理家、フードコーディネーター。 食品卸商社にて居酒屋、レストラン、カフェなどの外食産業やデパ地下向けのメニューの提案を約12年間務める。結婚後は共働きで子育てをしながら「おうち居酒屋」などのイベントや料理教室を開催。酒飲みのアイデアが盛り込まれた簡単なのに見た目も「映える」おつまみレシピが、男女問わず酒好きの心をつかんでいる。最近では、コンビニで購入した食材を手軽に調理するおつまみとお酒とのマッチングをサイトで公開。簡単なのにおしゃれで気分があがると人気を呼んでいる。
  • https://wakitatomoko.com/