[#133] ビール党なら一度は訪れたい場所

文/小川太市(モノ・マガジン編集部)
写真/熊谷義久(WPP)

133_01数多ある酒類の中でもビールが好き。と断言できるビール党の方。そんなビール大好きな貴方に是非とも訪れてもらいたい場所が「キリン横浜ビアビレッジ」。つい先日、取材で伺ったのでmowebでご紹介したいと思う。ここはキリンビールの横浜工場内にあるテーマパークで、工場見学や併設するレストランで飲食が楽しめる。工場見学では原料の仕込みからパッケージまで製造のほぼ全ての工程が見学でき(70分コース)、さらに出来立てのビールまで飲むことが可能となる。(しかも参加費は無料というから嬉しい!)

更に、工場見学ついでに足を運んでもらたいのがビアビレッジ内にあるレストラン「スプリングバレー」。ここではキリン一番搾り生ビールをはじめとするキリンのビールはもちろんのこと、レストランに併設されたミニブルワリー(小規模醸造所)で作られたオリジナルビールも楽しめる。

オリジナルビールは数あるキリンビール直営ショップでもここでしか飲めないという「限定ビール」で、ミニブルワリーを眺めながらこだわりの味わいが楽しめる。

オリジナルビールは主に四種で、香りとコクが魅力の「スプリングバレー(400ml520円)」、フルーティーな香りが特徴の「ヴァイツェン(400ml520円)」、コクと甘みと風味が絶妙な「横浜エール(385ml520円)」、スプリングバレーをベースに香ばしい一番搾りスタウト<黒>をミックスした「ハーフ&ハーフ400ml520円」となる。

また、料理もビールとの相性抜群なメニューが多数用意されており、甘酸っぱさとシャキシャキ感が抜群、しかも酔いをなごませてくれる「自家製キャベツマリネ(380円)」、ビールにちなんだ「野菜のビール漬け(450円)」などビールと愛称抜群なメニューが揃っている。

その中でも特にオススメしたいのが、「自家製スモーク盛り合わせ(1680円)」で、鯖・エビ・卵などがしっとり程よくスモークされており、ビールとの組み合わせでこれ以上のモノは中々ないのでは、、、と思わせる程の出来。

個人的には「横浜エール」×「スモーク盛り合わせ」はビール党さんに是非とも試して貰いたいと思う組み合わせ。なお、取材時に試すことができなかったが、時期によっては上記四種以外の限定ビールや、スタウトを使ったビーフカレーなどもあるとのこと。

風薫る行楽シーズン、何処かへ出かけようと考えているビール党さんは是非ともチェックしてもらいたい!

133_02133_03133_04追伸/……なお、ビール飲むなら車&自転車での訪問はもちろんNGですぞ。アクセスは京浜急行「生麦駅」より徒歩10分。詳しくは下記公式サイトをご確認下さい。
【問】キリン横浜ビアビレッジ
℡ 045-503-8250