「文具と手帳を選びたい」
と思ったら開く本
モノ・マガジン12-16号発売中!

“新しい日常”がもたらした文具と手帳のニューウェーブ。定番と名門がひしめき合い、自慢の提案を戦わせる机上バトルロイヤルは、個性派・実力派だけが選ばれる……そこで今号の第1特集は『手帳と文具とカレンダー』。ぜひ男が手にするに相応しい逸品に出会ってほしいぞ。そして、巻頭では話題の体験型ストア「b8ta(ベータ)」を取り上げ、2023年買いたいモノをテーマに4つの傑作品を集めてみた。第2特集では、ちょうどいい時計が満載の『ミドルレンジの実力ウオッチ』特集、さらに第3特集では、この冬ヒットの予感がする『新製品最前線』特集をお届け!

【特集】
求めるのはデザイン、機能、そして世界観 
手帳と文具とカレンダー2023

モノへの好奇心と新発想と技術に満ち、そしてビジネスマンの向上心を刺激する手帳と文房具。師走に向け購買意欲が昂るカレンダーは、平面タイプも立体モノも大小バラエティが出揃い、我々の大事な1日1日の充実をサポートせんと意気軒高。スペックはもちろん、デザインやコンセプトが醸す世界観も人を魅了する。手帳と文房具とカレンダー。三種の神器で2023年も順風満帆!

【特別企画】
b8ta Tokyo-Yurakucho 
2023年に買いたいモノ!

体験型ストアとして2015年にサンフランシスコで誕生したb8ta(ベータ)。まるでウェブをサーフするように実店舗で商品に出会える体験型ショップだ。今回本誌はb8taと初のコラボ企画「2023年に買いたいモノ!」を行ったぞ!

【特集】
自由で多彩な注目のカテゴリー
ミドルレンジの実力ウオッチ

希少素材や複雑メカ、仕上げの美しさが際立つ高級時計。対してミドルレンジの時計は、機械式、クオーツ、ソーラー、GPSなど、さまざまな駆動方式が選べ、SS、チタン、セラミックスや樹脂ケースなど素材も豊富。腕時計の面白さはミドルレンジにこそ詰まっている。

【総力特集】
この冬ヒットの予感のニュープロダクト!
新製品最前線!

新発想の新商品が続々登場する今、新しい暮らしに便利なサステナブルな商品や最新鋭の家電を始め、リモートワークがさらに進化するデジタルアイテム、休日に遊べるギアまで、こだわりの新製品を一挙にご紹介! この冬ヒットの予感、ココにアリ!