【モノ・マガジンTV】
ツーCAR・TALK!
第10回:ハイブリッドカーのルノー キャプチャーをガッツリ試乗!


元F1メカニックの津川哲夫さんが個人的に気になっていたというハイブリットカー「ルノー キャプチャー」に試乗してきました。

内容は「カテゴリーはSUVでホイールは18インチ」「後ろ姿がとてもいい。ルノーのセンスが光っている」「フロントにエンジンとモーター、後部にバッテリーを配して前後の重量バランスをとっている」「リッター20㎞くらいは楽勝」「F1と同じドッグリンクを採用!?」「乗り心地は少し硬めだけど、とてもいい」「しっかりした足回りで、フランス車というよりドイツ車的な印象」「走り込めるクルマです」です。ご覧あれ!

津川哲夫(tetsuo tsugawa)

 1949年生まれ、東京都出身。1976年に日本初開催となった富士スピードウェイでのF1を観戦。そして、F1メカニックを志し、単身渡英。
 1978年にはサーティーズのメカニックとなり、以後数々のチームを渡り歩いた。ベネトン在籍時代の1990年をもってF1メカニックを引退。日本人F1メカニックのパイオニアとして道を切り開いた。