【2023年に買いたいモノ!】キレイに正直、まっ直ぐドラム

Sponsered


新型ウイルスによる新しい日常下でますます存在感を増すドラム式洗濯乾燥機だが、その意外な大きさに断念した人も多いはず。そこでアクア。クラス№1コンパクトの“まっ直ぐドラム”で、新ドラム生活を始めよう。

こんな洗濯機を待っていた!一般的に白物家電の決定権はママにあるが、アクアの“まっ直ぐドラム”AQW-DX12N”は、その独自性、デザイン、ヒストリーまで含めてパパ一目ぼれの一台と考える(パープルかかった独特なシルキーブラックも最高だ)。以下に理由を列挙するが、これを読み終わったとき君の心は決まっているだろう!
まず「ドラム式洗濯乾燥機が欲しい」動機を考えてみよう。第一には、初めての洗濯乾燥機の導入で、これは子供など家族ができ洗濯点数が増えたことによる。次に〝新しい日常”。なにかとウイルスが気になる昨今、外干しを避けたいマインドが作用している。さらには子供が巣立ち洗濯点数が減ったことによる洗濯乾燥機への買い替えもあるはずだ。そして家族会議を経てドラム式導入を決意するも、意外に多いのが「大きくて置けない」という失意の声……。

そこでアクアの“まっ直ぐドラム”。アクアの前身となる三洋電機時代から受け継がれる業務用洗濯機・乾燥機のノウハウから生まれたまっ直ぐドラムは、洗濯ムラを抑えて衣類も絡みにくく、ドラムの水平設置による小型化をも実現。このほか、標準洗濯時間29分のクラス№1「スピード洗濯」や、自動で調整してくれる賢い洗濯モード「Aiウォッシュ」。温風ミストとUVライトで除菌・消臭・シワをも伸ばす「エアウォッシュ」や「お湯洗いモード」など、基本性能もぬかりなく磨き上げたオトコマエな一台なのである。

昨今のシャビーなインテリアにも違和感なくマッチするデザイン、コンパクト大容量ゆえの高い設置性。“まっ直ぐドラム”の一番星”AQW-DX12N”は、君のキレイに正直なのである。

まっ直ぐドラムの4つのポイント

“置ける”コンパクト

洗濯・脱水容量12㎏クラス№1のコンパクト大容量で僕たちの新ドラム生活を実現するアクア。定番のホワイト、シャビーなリノベスタイルにも合うシルキーブラック、君ならどちらがお好み?

熱+UVパワフル除菌

ウイルスが気になる“新しい日常”でも「熱・UVパワフル除菌」のアクアなら安心。60℃のお湯洗い、65℃の乾燥、60分のエアウォッシュの三段重ねで清潔ウォッシュを実現。

エアウォッシュ

編集部の「推し機能」でもあるエアウォッシュ。ダウンやスーツ、学生制服など頻繁に水洗いしない衣類を手間なくリフレッシュできる。外出前にかけると暖かいまま着られる。

Aiウォッシュ

洗剤の種類、布質、汚れの量、さらには水質(水硬度)等を感知して洗剤量・時間・水量を自動調整するAiウォッシュ。「Ai」の名の通り洗濯を重ねる毎に学習して進化する賢さがウリ!

寒い季節に冷たい水温(8℃)でAiウォッシュした結果

使いやすさを実現する「まっ直ぐドラム」の設計

編集部のおすすめポイント

業務用機器で培われたドラム洗濯機のノウハウから生まれた“まっ直ぐドラム”は、頼れる洗浄力や最短29分のスピード洗濯はもとよりクラス随一の小型サイズで、これまで置けなかった人もきっと「これなら置ける!」(編集部前田)

AQUA まっ直ぐドラム AQW-DX12N

洗濯・脱水容量12㎏、乾燥容量6㎏。外形サイズ幅595×奥行685×高さ943㎜。設置可能防水パン540㎜以上(内寸奥行)。質量約94㎏。

AQUA10周年キャンペーン】ドラム生活始めてみないか

「まっ直ぐドラム」などAQUAの対象商品を購入すると10,000円分のPayPayポイントがもれなくもらえるキャンペーンを2023年1月31日まで実施中。詳しくはキャンペーンサイトまで!

「キャンペーンサイトはこちらから」

問アクアお客様ご相談窓口 ☎0120-880-292 
https://aqua-has.com/cp/laundry/drumseries/

b8ta有楽町で、AQUA「まっ直ぐドラム」を体感しよう!

12月28日(水)まで、体験型ストア「b8ta(ベータ) Tokyo – Yurakucho」内の「モノ・マガジン特設コーナー」に「編集部が選ぶ2023年に買いたいモノ」として、AQUA「まっ直ぐドラム」が出展中!この機会にぜひ商品をチェックしよう!

■期間:2022年12月1日(木)~28日(水)まで
■場所:「b8ta Tokyo – Yurakucho」 モノ・マガジン特設コーナー
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル1階■営業時間:11:00~19:30 ※不定休

http://b8ta.jp/collections/yurakucho

写真/栗村 昇(OWL) 文/前田賢紀