【モノ・マガジンTV】
モノから探るベトナム戦争
第3回:メスキットで作るミーサオ(ベトナム焼きそば)!


アメリカ軍の野戦用食器「メスキット」でベトナムの風を感じるクッキング。メスキットの正式名称は“PAN MESS KIT, CR STEEL”。これを使って、今回はベトナムの焼きそば「ミーサオ」を作ります。雨が降ってきたので調理場を移動しました。材料は麺にマルタイの棒ラーメン、タマネギ、パクチー、そして青菜(今回はチンゲンサイ)。加えて、アサリの水煮缶、レモン、塩胡椒、オイスターソース(大さじ1)、隠し味にナンプラーです。お湯は茹でる量で、おつゆは使いません。炒める時は油をたっぷりめに。メスキットは薄いので火が伝わりやすく、焦げやすいので、とにかく手早く作ります。火傷しないように注意して作ってくださいね。果たしてお味の方は・・・? ちなみに衣装協力は中田商店さんです!

狩野健一郎
(Kenichiro Kanou)

シェフ担当。

織本知之
(Tomoyuki Orimoto)

カメラマン。

千葉祐司(Yuuji Chiba)

『コンバットマガジン』編集部員。

撮影協力:サバイバルゲームフィールド PARADOX(パラドックス)
https://paradoxjp.com/