【モノ・マガジンTV】レトロコンピュータと電卓、そして古本 第2回:レトロコンピュータのコレクションを紹介しよう 中編


グラフィック・デザイナーにして、ファッション史家の長澤均さん。このコンテンツでは、彼のちょっと変わったコレクションを紹介していきます。今回はレトロコンピュータの起動実験を行います。内容は「レトロパソコンの数々を起動実験開始!」「立ち上がれ、AppleⅢ」「立ち上げ方、忘れちゃった」「マニアしか喜ばないAppleⅢのサウンドチェック」「グリーンの文字に横に線が入る、これがカッコイイ、おおマトリックス」「案外、無骨というか、野蛮なコンピュータ」「HDDの読み込み実験開始」「SCSIケーブル登場」「続いてターミネーター登場」「HDD、いくのかいかないのか!?」「伝説的なMacのマニュアルをめくる」などです。

長澤 均(hitoshi nagasawa)

グラフィック・デザイナー、ファッション史家。美術展のポスター等の宣材、雑誌やMOOKのアート・ディレクション、本の装丁、CDジャケットなどのグラフィック・デザインのかたわらファッション・カルチャー史に関しても執筆。
主な著作に『Venus on Vinyl 美女ジャケットの誘惑』(リットーミュージック)、『20世紀初頭のロマンティック・ファッション〜ベル・エポックからアール・ヌーヴォー、アール・デコまでの流行文化史』(青幻舎)など多数。