【モノ・マガジンTV】
古いコンピュータと電卓、そして古本
第1回:古いコンピュータのコレクションを紹介しよう 前編


グラフィック・デザイナーにして、ファッション史家の長澤均さん。このコンテンツでは、彼のちょっと変わったコレクションを紹介していきます。まずは、古いコンピュータのコレクションからスタートです。内容は「スタートレックを思わせるコモドール社のPET2001」「Macintosh誕生以前のApple Ⅲ」「ポータブルのApple Ⅱc」「ファットマックと呼ばれたMacintosh 512K」「20GBじゃなくて20MBのHDD、Apple 20SC」などです。

長澤均(hitoshi nagasawa)

グラフィック・デザイナー、ファッション史家。美術展のポスター等の宣材、雑誌やMOOKのアート・ディレクション、本の装丁、CDジャケットなどのグラフィック・デザインのかたわらファッション・カルチャー史に関しても執筆。
主な著作に『Venus on Vinyl 美女ジャケットの誘惑』(リットーミュージック)、『20世紀初頭のロマンティック・ファッション〜ベル・エポックからアール・ヌーヴォー、アール・デコまでの流行文化史』(青幻舎)など多数。