【脇田家のウチゴハン Vol.19】
ローソンの食材を超絶アレンジ!


火も包丁も使わずにできる!ちょっぴり豪華なおつまみこむすびをご紹介!

こんにちは!

お酒大好きズボラ料理家の脇田朋子です。

お酒と手抜きをこよなく愛するワタクシが手軽にできて手抜きには見えない(?)簡単メニューをご紹介してまいります。

今回は「コンビニ食材あれこれアレンジ」でございます。コンビニっていつでも開いていてすぐ近くにあって今更ながら本当に便利ですよね・・・そこで!!

使用する全ての食材はコンビニで調達し、簡単だけど旨くて楽しいレシピ(そしてお酒にも合う♪)をご紹介してまいります!

今回コンビニ(ローソン)で購入した食材はこちらです。今回はちょっぴり豪華なこむすびを作ります。

・コシヒカリごはん
・黒トリュフソースで食べるローストビーフ
・レタスミックスサラダ
・うずらの味付けたまご
・岩下の新生姜(スライスタイプ)

【ローストビーフのこむすび さっぱりサラダ添え】(1~2人前) 調理時間:10分


材料
コシヒカリごはん(レトルトパック)  1パック(180g)
黒トリュフソースで食べるローストビーフ  1パック
うずらの味付けたまご  4個
醤油  小さじ1
レタスミックスサラダ  1/2パック
岩下の新生姜  6~7枚
オリーブオイル  大さじ1
ポン酢  小さじ1
(仕上げ用) オリーブオイル、粗びき黒胡椒  適量

作り方

① ローストビーフは解凍しておく。

② ご飯を電子レンジで加熱し、ボールに入れてローストビーフに付属されている黒トリュフソースと醤油を混ぜる。

③ ②を4等分してラップに広げ、中央にうずらの味付けたまごをのせて丸く握る。

④ ラップを広げてローストビーフを並べ、その上ににぎったご飯をのせて再び丸く握る。

⑤ ボールにレタスミックスサラダ、岩下の新生姜を入れてオリーブオイル、ポン酢で和える。

⑥ 器に④と⑤を盛り、仕上げにオリーブオイル、粗びき黒胡椒をかける。

ローソンの冷凍ローストビーフは手軽なお値段にもかかわらず、しっとりとした口当たりと柔らかい食感であなどれない美味しさです。

今回は中央に味付けのうずらを入れて少し小さめな「おむすび」ならぬ「こむすび」にしてみました♪

お酒を飲んでいて、「まだ飲みたいけど、ちょっと炭水化物も食べたいなぁ・・・」という時にぴったりのおつまみにも軽い〆にもなる豪華なローストビーフこむすびです。

  • 料理家、フードコーディネーター、栄養士、利酒師、ビアアドバイザー 食品卸商社にて居酒屋、レストラン、カフェなどの外食産業やデパ地下向けのメニューの提案を約12年間務める。結婚後は共働きで子育てをしながら「おうち居酒屋」などのイベントや料理教室を開催。酒飲みのアイデアが盛り込まれた簡単なのに見た目も「映える」おつまみレシピが、男女問わず酒好きの心をつかんでいる。最近では、コンビニで購入した食材を手軽に調理するおつまみとお酒とのマッチングをサイトで公開。簡単なのにおしゃれで気分があがると人気を呼んでいる。
  • https://wakitatomoko.com/