モノ・マガジン編集長の大宣言。「新時代に一択、スリムフリーザー!」

Sponsored

さあいよいよ師走! 季節感がなくなってきたといわれて久しいが、それでも盆暮れ正月には物心双方の準備に忙しい。そんな年末年始に向けて食材のストックを考え始めている人も多いと思うが、毎度問題になるのは冷凍・冷蔵庫の容量。買い物の際に「これオトクだけど入るな?」「どうせなら大きいのを奮発したい……」もうそんなお悩みは不要。なぜならスリムフリーザーという奥の手があるのだ!

というわけでモノ大好きモノ・マガジン編集長、前田が写真を見た瞬間に「これは売れる!」と直感したアクアのスリムフリーザーをご紹介しよう。まずサイズは横幅36センチというスリム自慢。高さは約145センチでイマドキの5ドア冷蔵庫と並べると頭一段低いイメージだ。真っ白なフロントドアはキッチン、リビング、寝室など置き場所を選ばないシンプルさが嬉しいが、ワタシならステッカー貼ってカスタムしちゃうかも!?

ドアを開ければそこはマイナス18 ℃の氷世界。庫内は5段分割され、そのうち4段には引き出しが付属。いずれの段の棚、引き出しとも着脱可能だから、バゲットや新巻鮭などの長物もどんとこい!またこれはウラワザなのだが、アルコール飲料をフリーザー保存するのもいい。一般に、アルコール度数程度までの温度であれば凍らないと言われている。むろんスパークリング系はダメだが、20%を超えるアルコール度数の高い洋酒をフリーザー保存すると、トロトロっとした独特な口当たりに変化し、飲みなれた酒でいつもと違った楽しみ方ができるのだ。呑み助には目からウロコ! さらに下ごしらえしたキャンプの食材、これを凍らせて持ち出せばそれ自体が保冷剤として活用でき、荷物もぎゅっとコンパクト。要はアイデア次第で使い方無限大ってワケ!

共働きで平日はスーパーに行けない、買い物の回数を減らしたいといった理由からまとめ買いが増えている。冷凍食品はその利便性や美味しさで暮らしのパートナーとなったが、ならばその〝居場所〞を確保するのは僕らの責務だろう。編集長はみなさんに宣言する。「いまこそ、スリムフリーザーを買いなさい!」

一択POINT 1
キッチンはもちろんリビング、寝室でも!

スリムフリーザーの名称通り36㎝の横幅とシンプルフェイスだから置き場所を選ばないのも大きな長所。「キッチンはもう置き場がない……」という場合でもリビングや寝室などのすき間を有効活用しちゃえ!

@KITCHEN
@BED ROOM

一択POINT 2
どーんと入る、買い物カゴふたつぶん!

スリム&トール設計で容量102リットルを確保。102リットルといえば一般的な買い物カゴふたつ分をすっぽり飲み込むサイズ感だから、冷食のまとめ買いも躊躇しない!

一択POINT 3
使い方、君のわがままに対応するぞ!

「ウチはそんなに冷食買わないし」というそこのアナタ! いやいや違うんです。冷食のみならずこんな時きっと役立つのがスリムフリーザー。これからの季節増えるふるさと納税返礼品の新鮮食材。釣り好きパパの予想外な釣果やバゲットなどの長~いパン類。そして実は度数の高いアルコールなら冷凍庫でも凍らず(※)新しい口当たりで楽しめるの、ご存知でした?
※ウォッカ、ウイスキーなどのアルコール度数20%以上のものなら凍りにくい。

ペット食も冷食だ!


飼い主にとっては家族のような存在のペット。いつまでも一緒に暮らしたいなら食事に気を遣うのも当然だ。最近では冷凍保存の生肉フードをペットにあげる飼い主も増えている。スリムフリーザーにペット専用のストックをつくるのもおすすめだ。

AQUA SLIM FREEZER


外形寸法:幅360×奥行635×高さ1455㎜/本体質量:37㎏/年間消費電力量(50/60Hz):356kWh(年)/本体カラー:ホワイト/容量102ℓ/静音設計約25dB以下[JIS C 9607規定の騒音試験による(安定運転時)]/価格オープン(実勢3万5000円前後)

問アクアお客様ご相談窓口

☎0120-880-292

https://aqua-has.com/cp/fridge/slimfreezer/

写真/佐々木龍  文/前田賢紀(モノ・マガジン編集長)