ファミリーマートの新PB「ファミマル」に大注目だ!



ファミマル発表会にて
左から吉田さん、細見社長、玉木さん、足立CMO、八木さん

 今年、40周年を迎えるファミリーマート。そのファミリーマートが節目として仕掛けるのがPB商品を「ファミマル」ブランドとしてスタートさせることだ。
 これまでのPB商品(ファミコレ、お母さん食堂、お母さん食堂プレミアム)を統一し「ファミマル」ブランドと命名。今後、約800ものアイテムをファミマル(ファミマルキッチン、ファミマルプレミアム)として展開していくそうだ。数多くの報道陣が集まった会見で、細見社長は冒頭「PBを統一するのは変化の意思表明。コーポレートメッセージである”あなたとコンビニ”になり続けるよう、大切な家族に安心して薦められるレベルの安全と品質」と挨拶。

 新PBブランドを推進する足立CMOは「ファミコレ、お母さん食堂、お母さん食堂プレミアム、それぞれが重複するコンセプトを抱えながらも、日用品から総菜まで幅広くあるPB群を統一することで、おいしい、うれしい、あんしんをより追及する」とコメント。 今回はパッケージデザイン面から見直し、アイコンやアイキャッチをしっかりと提示することで、見た目でどんな商品かを分かりやすく明示するようになったという。

日用品も包括していたファミコレ、総菜を中心としたお母さん食堂、お母さん食堂プレミアムを統一。今後は日用品 や飲料などの「ファミマル」、総菜、米飯、調理麺などの「ファミマルキッチン」、更に素材などにこだわった「ファミマルキッチンプレミアム」で展開するという。

 会見ではファミマルCMキャラクターも務める玉木宏さん、吉田鋼太郎さん、八木莉可子さんも登壇し、CM撮影の裏話や、実際に新旧商品を食べ比べするシーンも披露しながらファミマルの美味しさをレビュー。吉田さんは花椒が別添になっているポイントなどもしっかり解説しながら「痺れる辛さもしっかりあるので辛いモノ好きには嬉しいし、本格派」と太鼓判、玉木さんは「バターの香り広がる海老グラタン」は北海道バターとバターオイルを使った新アイテムに「バターの香りが漂い、リッチな感じ」と大満足、「じゅわっと肉汁!!!鉄板焼ハンバーグ」を口にした八木さんは「肉の旨味と甘味が美味しい。肉汁が凄いのでインスタなどにも上げて欲しい!」とコメント。新ブランドでの期待感なども表明していた。

会見場で試食で新旧メニューを食べ比べする吉田さん、玉木さん、八木さん。

 足立CMOによればファミマル展開にあたっては大々的にCMや街頭広告も展開し、「これまでとは違ってイメージの部分でもしっかりPRしていきたい。一朝一夕には変わらないので、少しずつ美味しくなったという事を知ってもらいたい」と宣言した。

デザインパッケージも大きく変更。基本的に俯瞰の商品写真に、アイキャッチやアイコンなども目立つように。モノマガ的に良いなと思ったのがアイコン。さっと買う事が多いコンビニだと、国産や目的別買いの際に有効な情報がすぐに分かるのはありがたい

 今週から大きく変わったファミリーマートの「ファミマル」。在庫切れアイテムから順次展開するとのことなのでマメに店舗をチェックすることをお勧めしたい。パッケージデザインがぐっと変わっているのですぐに目に入るはず。また、アイコン&アイキャッチも変わっているので例えば”高たんぱく”を目印に買うとかジャケ買いならぬ、パッケージ買いなどもできるだろう。勿論、味わいについても太鼓判という事で、詳しくは後日公開予定の商品レビューにて。新しくなったファミマルに大注目して欲しい!

問ファミリーマート
https://www.family.co.jp/campaign/spot/famimaru.html

  • モノマガ&モノマガweb編集部の三等兵。好奇心を刺激する事象が大好物で、取材対象はミリタリーからエンタメまでと幅広く。オールジャンル対応で気になる情報をまったりお届け!