高い敷居でも入りやすい
レクサス UX250h F SPORT


 コンパクトSUVは今も各メーカーが熾烈な販売台数争いを繰り広げる熱い市場である。没個性的で日本車という一つのブランドしかないといわれた時代はどこ吹く風で、メーカー独自色を感じられるモデルが多く投入されている。

 レクサスUX。ブランド初のコンパクトクロスオーバーとして大成功を収めたモデル。このクルマは悪路性能はそこそこに持たせ、舗装路ユースに重点をおいたSUV。UXのUはUrbanの頭文字で文字通り都会派モデルなのだ。モデルラインナップは豊富でベーシックグレード、快適装備を充実させたバージョンC、豪華装備のバージョンL、スポーティなFスポーツの大きく分けて4つのグレードを展開。またパワーユニットはガソリンとハイブリッドの2本立て。駆動方式はFFをメーンにハイブリッドモデルのみAWDを選択可能。

 エクステリアは塊感のある前後フェンダーを強調した力強さに都会的なエッヂの効いたボディラインにレクサスのデザインアイデンティティでもあるスピンドルグリルを採用。ちなみにスピンドルは織物などに使う紡錘をイメージしたモノだ。

 リアビューの特徴は左右を一文字に結ぶコンビネーションランプ。これはレーシングカーのリアスポイラーをイメージさせるフィン型を採用。空力性能も期待できるという。街中で乗るには気を使うサイズの多いレクサスにあってその世界感をちょうどいいサイズで味わえるのがUXの魅力だ。さらにグレードや装備にもよるが立体駐車場にも入るアーバンクルーザーとしても注目されている。

 撮影車両は250hのFスポーツ。内外装に専用品を纏い、スポーティ色の強い人気モデルでもある。その装備品はスピンドルグリルやフォグランプベゼルはメッシュタイプはFスポーツ用だし、シートも専用のモノだ。

ヘッドレストには「F SPORT」の文字が入る

運転席に陣取ると本気過ぎない適度なコクピット感がカッコイイ。

昭和のイメージで恐縮だが体育会系的な暑苦しさはないサークルのような爽やかさだろうか。

(編集部注:どんなイメージですか!)

ちなみにコンパクトSUVとはいえ、そこはレクサス。大人でも過ごせる十分な後席スペースは確保されている。

パワーユニットは2リッターの直4にモーターを組み合わせたモノ。

 このハイブリッドシステムは賢い。世界初搭載された「先読みSOC(State of Charge)」は

ナビと連動して例えばこの先長いくだり坂があるとクルマが判断すると、くだり坂に進入する前に積極的にモーターを使って電気を消費、くだり坂でその分以上を回収(充電)する、まさに空気どころか先を読んで走るのだ。またハイブリッドモデルの魅力は燃費だけではない。スムーズで力強い加速性能もあるし、レクサスの美点である巡行時の静粛性と安定した優雅な走りはコンパクトSUVながらもゆとりある走りを披露してくれる。

 走り出して最初に感じるのが運転のしやすさだ。車両感覚云々というよりも動きやすいジャージで軽く運動している感覚だろうか。ステリングの重さ、反応、切れ角、アクセルに対するクルマの反応。これら全てがドライバーに忠実。SUVのサイズ感と言うだけで腰が引き気味なドライバーにこそこのステアリングを握って欲しい1台。行列のできる評判店のごとく食べれば分かる、に近い「乗れば分かる」のがUXの走りなのだ。乗りやすいからといって鈍臭いということは皆無だ。攻め込めばドライバーの意思に忠実に動いてくれる。特に試乗車はNAVI・AI-AVS+パフォーマンスダンパーがオプション装着されており、キビキビとしたコーナリングも楽しめた。

 一方、UXの弱点とされているのは荷室容量の少なさだ。

通常、後席を畳まない状態で220リッター。いわゆるゴルフバッグを横に2つ積むには6:4可倒式の6の方の後席を倒す必要があるのも事実。しかし考えていただきたい。スタイル優先のスポーツカーは荷物を載せることなんてほぼ考えていないではないか。スタイリッシュなエクステリア、すなわちスタイル優先ならば乗り手の工夫次第。あるいはSUV(一般的に大きくてたくさんの荷物を載せられるイメージ)なのに荷物を載せない贅沢。これこそプレミアムではないか!

 また最近では約360km以上の後続距離を誇るブランド初の市販EV、UX300eの登場でも話題を集める。話題になるのはタレント同様に人気車種の証。普段はオーナーズカーとして休日は家族のショーファーとして活躍するプレミアムコンパクトSUVは397万3000円から購入可能。

UX250h F SPORT(2WD)

全長×全幅×全高:4495×1840×1540(mm)
エンジン:1986cc直列4気筒
最高出力:146PS(107kW)/6000rpm
最大トルク:188Nm/4400rpm
モーター最高出力:109PS(80kW)
モーター最大トルク:202Nm
WLTCモード燃費:22.8km/L
価格:486万8000円〜

レクサス https://lexus.jp/
問 レクサスインフォメーションデスク  0800-500-5577

海野大介(daisuke unno)
  • 自動車ライター。専門誌を経て明日をも知れぬフリーランスに転身。華麗な転身のはずが気がつけば加齢な転身で絶えず背水の陣な日々を送る。国内A級ライセンスや1級小型船舶操縦士と遊び以外にほぼ使わない資格保持者。