連載・広坂正美のいま、そしてこれから
第3回

RC(ラジコン)カーレースにおいて、世界タイトル獲得14回、全日本タイトル53回など、前人未到の記録を残したレジェンドドライバーの広坂正美(ひろさか まさみ)氏。世界記録保持者でもある広坂氏は、2019年に長年所属したRCカーメーカーを退職して新たな挑戦を開始している。そんな広坂氏の“いま”に注目し、今後への展望や活動について紹介する連載企画の第3回。今回はAmazonで出版した自叙伝「広坂正美のラジコン街道」を紹介していきたい。


【第3回】「広坂正美のラジコン街道」


連載・広坂正美のいま、そしてこれから

広坂正美
1970年2月26日生まれ。京都府で幼少~学生時代を過ごし、高校3年生の時にRCカー世界選手権において日本人初のチャンピオンに輝く。高校卒業と同時にRCカーメーカーのヨコモに入社するため上京し、以降はヨコモの社員ドライバーとして、世界戦をはじめとする数多くのレースで優勝を飾っている。2019年にヨコモを退社して現在はフリー。写真は両親宅に保管されている思い出のマシンと。



 30年以上所属していたヨコモを2019年9月に電撃退社し、以降はフリーで活動している広坂正美氏(以下・正美氏)。ヨコモ退社後もRCカーに関する活動を精力的に進めている正美氏が、YouTubeチャンネルでの動画とともにメインで行っているのが自叙伝の執筆だ。RCカーレースで驚くべき実績を残した正美氏が自らつづる半生と、秘伝の操縦スキルとは?

連載・広坂正美のいま、そしてこれから
2020年からAmazon Kindleで出版を開始した「広坂正美のラジコン街道」。現在は第4巻までリリースされているが、第5巻も鋭意執筆中とのこと。

 これまでRC専門誌はもちろん、一般メディアにとり上げられる機会も多かった正美氏。RC専門誌の別冊として正美氏個人をフィーチャーした雑誌(ムック)も出版されている。そうしたメディアで正美氏の生い立ちが紹介されることもあったが、メーカーを離れて自由な立場になった正美氏は、ついに自身の手で「ラジコン人生」について語ることを決意した。

 自叙伝の出版媒体としてAmazon Kindleを選んだ理由は、まずは出版が容易なこと。Kindleでの出版は基本的に正美氏とAmazonでのやりとりのみで進行し、執筆者側で原稿と掲載写真を用意すれば、後はAmazon側でKindleへと“製本”してくれる。誤字脱字や表現などのチェックはAmazonと正美氏で行うため、通常の出発物と同様の校正作業済みで世に発表される。また、Amazonでの出版ならばワールドワイドな展開が行いやすいというメリットもある。世界的なRCカーレーサーだった正美氏の海外での知名度は高く、世界のMasamiファンにも、彼の実績だけでなく、あまり知られていない生い立ちなどを伝えることができる。「広坂正美のラジコン街道」には英語版も存在し、世界13カ国のAmazonで販売されている。もちろん、正美氏の驚異的な操縦テクニックがどのように培われたのかなどの貴重な情報も後世に残されるのだ。

「広坂正美のラジコン街道」第1巻では、生い立ちとRCカーに出会ったきっかけ、そして少年時代からレーサーとして頭角を現し、悲願の全日本選手権優勝から世界チャンピオンに戴冠するまでの経緯が記されている。特に幼少期に関してはこれまで語られることが少なかったこともあり、正美氏をよく知るファンにも新鮮な物語となっている。第2巻では世界各国で行われた世界選手権出場時のエピソードを中心に、世界の頂点に昇り詰め、そしてその地位をキープするためのメンタルに関する話題が述べられ、第3巻ではラジコン人生において出会った人々との思い出などがつづられる。最新の第4巻は、RCカーの操作テクニックの鍛え方、フィジカルの管理、勝利の哲学が語られている。
 他に並ぶもののない実績を誇る正美氏が「かたちあるものとして残しておきたかった」との想いで執筆を開始した「広坂正美のラジコン街道」。どの巻も読みごたえは満点で、RCカーの愛好者だけでなく、これまでRCカーに興味のなかった人であっても、一人の傑出したスポーツマンの人生と、その精神の一端を知ることができる良書となっている。本ウェブでの連載を通じて広坂正美という人物を知った読者にも、ぜひ一読してほしい自叙伝といえるだろう。「広坂正美のラジコン街道」についてより知りたい人は、このページ下のリンクからチェックしてほしい。


連載・広坂正美のいま、そしてこれから
正美氏の幼少時代。犬の背に乗るのが正美氏で、後にメカニックとして正美氏の世界戦制覇に貢献する父・正明氏の姿も写る。※写真は「広坂正美のラジコン街道 第1巻」より抜粋。
連載・広坂正美のいま、そしてこれから
挑戦5年目にして初めて優勝を飾った1986年1/12電動レーシングカー全日本選手権の優勝トロフィー。劇的な初タイトル獲得のストーリーは第1巻で読むことができる。
連載・広坂正美のいま、そしてこれから

RCカーレースを通じて出会った世界各国の様々な人物とのエピソードも豊富。1994年の世界選手権表彰式で優勝を飾った若き日の正美氏とともにトロフィーを持つ人物は“モーターチューンの神様”と呼ばれたアメリカのマイク・リーディ氏。その94年世界戦で正美氏にタイヤを提供したイタリアのガンディー二氏とは2019年に再会した。※写真は「広坂正美のラジコン街道 第2巻」より抜粋。

連載・広坂正美のいま、そしてこれから
第4巻では操縦テクニック上達のヒントを中心に、フィジカル&メンタルの鍛え方も伝授。プロのRCカーレーサーだけでなく、あらゆる競技を戦ううえで参考になる情報が満載。※写真は「広坂正美のラジコン街道 第4巻」より抜粋。
幼少時代から、世界タイトルを獲得した後になっても正美氏の練習パートナーを務めてきた1/24スケールの小型RCカー。スモールモデルで練習することのメリットについては第4巻を参照のこと。※写真は「広坂正美のラジコン街道 第4巻」より抜粋。


「広坂正美のラジコン街道」:
・第1巻
・第2巻
・第3巻
・第4巻

広坂正美YouTubeチャンネル「MASAMI RC CHANNEL」:
https://www.youtube.com/c/masamichannel
廣坂正明YouTubeチャンネル「MASAAKI RC CHANNEL」:
https://www.youtube.com/c/masaakircchannel
広坂正美facebookページ
https://www.facebook.com/masamihirosaka1970
ラジコン世界チャンピオンメカニック「ひろさか」サイト
http://www.hirosaka.jp/

長谷川 敦(Atsushi Hasegawa)
  • RC(ラジコン)カーの記事を中心に、模型や実車などのメディアで編集・執筆を行うフリー編集者兼ライター。余暇のほとんどを競技用RCカーの走行や整備に費やす立派な(?)ラジコン廃人。9割以上がラジコンの話題で埋め尽くされるブログ「すべては12分の1のために」は、ごく一部の読者に好評継続中。
  • http://1-12thonroad.cocolog-nifty.com/blog