[#66]今年は取材だけじゃなく、ブースまで出しちゃいました!

文・徳本真弓/モノ・マガジン編集部・モード・オプティーク編集部

moweb

main

毎年秋、東京ビッグサイトにて行われるiOFTは日本最大級のアイウェア展示会です。今年も10月11日~13日の3日間、眼鏡関連企業各社が一堂に会し、盛大に開催されました。

今年はなんと、このiOFTに『モード・オプティーク』編集部がブースを出展したんです! 

それがコレ。眼鏡コンシェルジュと題して、編集部をはじめ、ライターの伊藤美玲さん、実川実さん、小堀真子さん、デザイナーのHOLIDAYさんらを中心に、今期モデルの特徴やモデルの見所、日々の取材で得られた最新情報をアップデート。

ブース壁面は一気にアナログ掲示板に。3日間という短い会期中、分単位で走り回る我々の取材起点となりました。そのほか、眼鏡スタイリストの藤裕美さんがコーディネイトしたKODOMO眼鏡の写真展示もブースに彩りを添えました。

毎年、ワイドショーを賑わす、恒例の日本メガネ・ベストドレッサー賞もこの会場からの発信。「アイウェア・オブ・ザ・イヤー」という眼鏡賞の発表もあり(審査員にはモード・オプティーク編集長松崎も参加)、授賞式が華やかに行われました。

iOFTでの新作情報は『モード・オプティーク』33号(12月14日発売)にて、詳しくお届けします。乞うご期待!

img001img002アイウェア・オブ・ザ・イヤー2012、授賞式の様子。

img003最新情報に、クローズアップ!

img004今回、ブースでも発売した、眼鏡スタイリスト藤裕美さん著書の『めがねを買いに』は眼鏡店店員経験を経て、眼鏡スタイリストとして活躍する彼女ならではの視点で眼鏡への思いや、眼鏡選びの極意が分かりやすく綴られています。
『めがねを買いに』藤裕美 著 価格1680円

img005最後に、スタッフ皆で記念写真。ブース一番の功労者は最新号を完売してくれた販売部の大川さん。お疲れ様でした!