【モノ・マガジンTV】
編集長TV
こいつ動くぞ!
第8回:トヨタ&スバルのEVカー試乗会 後編


モノ・マガジンの前田賢紀6代目現編集長が自慢の嗅覚と直感力を活かして、あちこち動き回る動画シリーズです。トヨタ&スバルのEVカー試乗会に行ってきました。乗った車は兄弟車ともいえる共同開発車「TOYOTA bZ4X」と「SUBARU ソルテラ」。内容は「スバルとトヨタで売り方が違う」「スバルは個人向け」「トヨタはKINTO(クルマのサブスク)」「スバルはEV、トヨタはELECTRIC!?」「重さでいうと、ランクルは2.5t、ソルテラとbz4xは2t、ARIAは1.9t、エクストレイルは1.5t、ジムニー シエラが1.1t、日産のsakuraも1.1t」「今回の2台は普通(これまでのクルマと比べて違和感がない)」「スバルには青いのを出して欲しい」「じゃあ、どっちが好き? 意見がしっかり別れました」です。ご覧あれ!

前田賢紀(takanori maeda)

モノ・マガジン&モノ・マガジンWEB編集長。 1970年生まれ。日本おもちゃ大賞審査員。バイク遍歴とかオーディオ遍歴とか書いてくと大変なことになるので割愛。昭和の団地好き。好きなバンドはイエローマジックオーケストラとグラスバレー。好きな映画は『1999年の夏休み』。WEB同様、モノ・マガジン編集部が日々更新しているFacebook記事も、シェア、いいね!をお願いします。@monomagazine1982 でみつけてね !