連載・広坂正美のいま、そしてこれから
第5回

RC(ラジコン)カーレースにおいて、世界タイトル獲得14回、全日本タイトル53回など、前人未到の記録を残したレジェンドドライバーの広坂正美(ひろさか まさみ)氏。世界記録保持者でもある広坂氏は、2019年に長年所属したRCカーメーカーを退職して新たな挑戦を開始している。そんな広坂氏の“いま”に注目し、今後への展望や活動について紹介する連載企画の第5回。今回はYouTubeチャンネルで開始したショートムービーと、久々のテレビ番組出演に関するトピックをお届けする。

【第5回】RC普及動画とテレビ出演と

広坂正美(右)
1970年2月26日生まれ。京都府で幼少~学生時代を過ごし、高校3年生の時にRCカー世界選手権において日本人初のチャンピオンに輝く。高校卒業と同時にRCカーメーカーのヨコモに入社し、以降はヨコモの社員ドライバーとして、世界戦をはじめとする数多くのレースで優勝を飾っている。2019年にヨコモを退社して、現在は父・正明氏(左)とのマシン開発や動画制作などに多忙な日々を送る。


 広坂正美氏(以下・正美氏)のヨコモ退社以降の活動で、相当な時間を費やしているのが以前も紹介したYouTubeチャンネル用の動画制作だ。動画の内容も、これまでの思い出紹介やライバルの話、父・正明氏とのマシンテストなど、さまざまな方面からRCカーの楽しさを紹介するものとなっている。そして7月から開始したのが、数10秒のショートムービーだ。このシリーズには正美氏本人は登場せず、レース用ツーリング&ドリフトカー、バギーなどが主人公の「ラジコン君」になってアクションを繰り広げるというもの。

 動画内でラジコン君が披露するのが、他のRCカーを並べての高速縦列駐車、スタートのアクション、ドリフトによる妙技、ペットボトル倒しなどだ。いずれもラジコン君によるナレーションとともに一瞬のうちにアクションが行われ、遠隔操作とは思えないほど精密な走行を見せてくれる。もちろん操縦しているのは正美氏で、一度でもRCカーを操縦した経験がある人なら、これがどれほどのテクニックであるのがすぐに理解でき、未経験の人であっても、高度な操作が行われているのは容易に想像可能だ。

「ラジコン君」シリーズ動画制作の理由は、できるかぎり多くの人にRCカーの楽しさを広めたいからだという。通常の動画は10分程度の長さがあり、RCカーを知っている視聴者なら十分に楽しめるのだが、より簡単に「RCカーってスゴいな」と思ってもらうために、アクションだけのショートムービーを選んだとのこと。これまでYouTubeのMASAMI RC CHANNELを見たことがない人も、ぜひこれらのショートムービーを見て、正美氏の操縦テクニックを楽しんでほしい。

「ラジコン君」シリーズの画面。軽妙なナレーションでRCカーがコミカルに動くもので、RCカーを操縦する楽しさをアピール。できるだけ多くの人にRCカーを知ってほしいという狙いで制作された。

 以前は卓越した操縦テクニックが注目され、テレビ番組への出演も多かった正美氏。番組内ではジャンプやドリフトなど、華麗なアクションをこなしてみせた。もちろんこのテレビ出演には、自身が所属するヨコモ製品のプロモーションという理由もあった。そして来る7月31日(土)に、正美氏が久しぶりに出演するテレビ番組が放送される。その番組とは、東京MXテレビで毎週土曜日20時30分から放送している「遊戯配信 e-Strangers」。この番組は各界の動画配信者を発掘し、紹介するというコンセプトで作られ、ゲーム配信動画制作者を中心に、そのほかのジャンルに関しても注目すべき配信者にスポットをあてるというもの。31日の放送では、正美氏の制作したRCカー動画が紹介される。

 通常、この番組では注目の動画のみが紹介されるのだが、正美氏の出演回では、スタジオで正美氏と出演者がRCカーを操縦するシーンもあるとのこと。詳しい内容は実際の放送を見てもらいたいが、RCカーのファンだけでなく、モノ・マガジンウェブの読者も楽しめる番組になりそうだ。

 なお、東京MXは東京とその近郊のローカル放送局のため、テレビ放送が視聴できるエリアは限られてしまう。しかし「遊戯配信」はインターネットを通じてパソコンやスマホでリアルタイム視聴が可能な「エムキャス」対応番組であり、31日の放送当日にインターネットによる同時視聴が可能。さらに「遊戯配信」のYouTubeチャンネル「遊戯配信・ROOTS」チャンネルでも、番組に関連した動画を視聴できる。東京MXテレビ視聴可能エリア外の人は、エムキャスを利用していただきたい。

 動画媒体を積極的に利用してRCカーの普及を進める正美氏。そして自叙伝の執筆や正明氏とのマシン開発など、多忙な日々はまだまだ続きそうだ。これからも正美氏の動向から目が離せない。

「遊戯配信」収録時の記念写真。MCの狩野英孝氏(中央)の右には“ドリキン”のニックネームでもおなじみのレーシングドライバー・土屋圭市氏の姿も見える。画像提供:©️DKアソシエイション

「遊戯配信・ROOTSチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCc7I-_t9WN1Tm6h4-klLq8w


「広坂正美のラジコン街道」:
・第1巻
・第2巻
・第3巻
・第4巻
・第5巻

広坂正美YouTubeチャンネル「MASAMI RC CHANNEL」:
https://www.youtube.com/c/masamichannel
廣坂正明YouTubeチャンネル「MASAAKI RC CHANNEL」:
https://www.youtube.com/c/masaakircchannel
広坂正美facebookページ
https://www.facebook.com/masamihirosaka1970
広坂正美Twitter
https://mobile.twitter.com/masamihirosaka
ラジコン世界チャンピオンメカニック「ひろさか」サイト
http://www.hirosaka.jp/

長谷川 敦(Atsushi Hasegawa)
  • RC(ラジコン)カーの記事を中心に、模型や実車などのメディアで編集・執筆を行うフリー編集者兼ライター。余暇のほとんどを競技用RCカーの走行や整備に費やす立派な(?)ラジコン廃人。9割以上がラジコンの話題で埋め尽くされるブログ「すべては12分の1のために」は、ごく一部の読者に好評継続中。
  • http://1-12thonroad.cocolog-nifty.com/blog