【イベント】アーティスト舘鼻則孝とJTのPloom TECHが「RETHINK」をテーマにコラボ


Heel-less Shoes Series, 2018

大学の卒業制作だったヒールレスシューズをレディ・ガガが履いたことで一躍その名を知られるようになったアーティスト舘鼻則孝氏。日本の伝統工芸を現代的に「RETHINK」した前衛的な作品が世界的に評価され、現在はニューヨークのコスモポリタン美術館やロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館などにも収蔵されている。

その舘鼻氏の個展「NORITAKA TATEHANA RETHINK-舘鼻則孝と香りの日本文化-」が9月14日(金)~9月16日(日)までJTの協賛により、東京の九段下にある「旧山口萬吉邸」で行われる。

2回目となる今回の個展では、舘鼻氏自身の頭蓋骨をモデルにしたという黄金の頭蓋骨やヒールレスシューズのほかに、香りをテーマにした新作も登場。京都の香老舗「松栄堂」の協力を得て生まれた作品に舘鼻氏の新たな魅力を発見できる。

また、この個展で見逃せないのが「RETHINK」のテーマのもと企画されたJTのPloom TECHとのコラボレーションアイテム「THEORY OF ELEMENTS」だ。


THEORY OF THE ELEMENTS, 2018 LIMITED EDITION
舘鼻氏のアート作品が日本の古典文化を「RETHINK」して生まれているように、JTのPloom TECHはたばこの常識を「RETHINK」して誕生したたばこ。火を使わず煙も出ないという現代のたばこの新たなカタチに舘鼻氏が強く共感して昨年から続いているコラボ企画だ。

「THEORY OF ELEMENTS」の最新作は、伝統工芸士の手により、あわびを用いた螺鈿細工と漆調の溜塗で仕上げられた逸品。会場ではこの限定アクセサリーを実際に手に取って見ることができる。わずか3日間の個展だが、さまざまな「RETHINK」を体感できる滅多にない機会。ぜひ、時間を作って訪れてみてほしい。

「NORITAKA TATEHANA RITHINK―舘鼻則孝と香りの日本文化―」


■開催日時
 2018年9月14日(金)~9月16日(日)
 11:00~19:00(最終入場は閉館30分前)

■会場
 旧山口萬吉邸(kudan house)
 東京都千代田区九段北1-15-9

■入場料
 無料

■スペシャルサイト
 http://rethink.noritakatatehana.com




カテゴリー: ピックアップ | 投稿日: 2018年9月14日 | 投稿者: moweb