令和の身だしなみは「衣類スチーマー」が標準装備!  
文/モノ・マガジン編集部  
令和の身だしなみは「衣類スチーマー」が標準装備!

昭和の男は女にモテたいから身だしなみに気をつかった。平成オトコの身だしなみは自分磨きのため。そして令和男子はパナソニックの「衣類スチーマー」で身だしなみが正解! 

いつの時代もデキる男はシワのないシャツに、プレスの効いたスーツでシャキッとしているもんなんです。かと言って頻繁にクリーニングに出すのはお金的にキツイし、アイロンかけるのも正直面倒臭い。そんなビジネスマンの強い味方がコレ。

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS750

電源入れてから立ち上がるまで約24秒という速さも魅力。時短が大好きな筆者も試してみたが正に電光石火のごとき速さにビックリ。クローゼットから取り出したシャツやジャケットも360°連続パワフルスチームでみるみるシワがとれていく。


パナソニック 衣類スチーマー NI-FS750

しかも熱とスチームの勢いで脱臭までしてくれるから有難い。生乾き臭、ペット臭、タバコ臭、汗臭、飲食臭から加齢臭や防虫剤臭までしっかりケアしてくれる。また高温アイロン面を押し当てて使えば、除菌・花粉アレル物質対策・ダニ由来アレル物質対策にも役立つ。

さらに筆者が驚いたのはタンク容量! 今まではどうしても1度の注水では事足りず、継ぎ足ししていたのだが、なんとこの「衣類スチーマー」のタンク容量は約100mlで約8分の連続スチームを実現。ストレス知らずで使用できるという、まさに至れりつくせりオンパレードの「衣類スチーマー」なのだ。

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS750

右がタンク2倍モデルの新製品


自分のシワはもちろん、性別関わらず人のシワも見られております。令和の時代を勝ち抜くためにも清潔にオシャレにいきませう。

■製品情報

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS750 パナソニック
衣類スチーマー NI-FS750

オープン価格(実勢1万4000円前後)

サイズ:約 幅8×高さ13×長さ16cm
カラ―:ピンクゴールドとシルバー調の2色

パナソニック
https://panasonic.jp/iron/steamer/ni_fs750.html




カテゴリー: moweb番外編 | 投稿日: 2019年5月10日 | 投稿者: moweb