2020年に向けて新しいTOKYOを体感しよう!  
文・写真/モノ・マガジン編集部  
 
2020年に向けたプロジェクト「いっしょにTOKYOをつくろう」の発信基地に。
江東区・有明のパナソニックセンター東京の1階が大幅リニューアル! 2020年に向けたプロジェクト「いっしょにTOKYOをつくろう。」の発信基地に。様々な参加型アクティビティでオリンピックムードが高まる。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まであとちょうど3年となる7月24日、パナソニックは参加型アクティビティ「いっしょにTOKYOをつくろう。」プロジェクトを始動した。これは東京2020公認プログラムとして、「ワクワクとドキドキでいっぱいの世界に誇れるTOKYO」を感じてもらうために、「スポーツ」、「文化」、「教育」の3つのテーマで様々なアクティビティを展開し、次世代を担う子供たちや若者を中心に参加してもらう体験型のプロジェクトだ。

 プロジェクトに合わせて、東京・有明のパナソニックセンター東京の1階を大幅にリニューアル。「スポーツ」のエリアでは、注目の新競技をはじめ、パナソニックのAVソリューション技術とコンテンツを融合した体験展示が楽しめる。「文化」のエリアでは、脈々と受け継がれてきた日本の暮らしをデジタルソリューションの演出により紹介。諸外国からも注目される日本文化と日本人独自の感性に触れることができる。「教育」のエリアは、オリンピックとパラリンピックについて学べる「Active Learning Camp」を展開。オリンピックの精神をはじめ、世界の多様な価値観やスポーツの意義を多角的に知ることができる。

 また、1階に新設したイベントスペース「Next コミュニケーション」では様々なプログラムが実施される。江東区の小学校5~6年生の児童に向けたオリンピック・パラリンピック教育プログラムの開催や、プロジェクションマッピングをはじめとする映像インスタレーションの制作を行うプログラム「Sports Design.Camp」の開講など、施設とイベントを連動したアクティヴなプログラムが継続的に行われる。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、多くの競技が予定されている江東区。その会場に近接するパナソニックセンター東京から2020年に向けたムーブメントを発信する意義は大きい。今回のプロジェクトには、映像音響カテゴリー等のTOPスポンサーとして長年オリンピック活動に貢献してきたパナソニックの、東京オリンピック・パラリンピックに対する熱い思いが凝縮されている。パナソニックセンター東京に行って新しいTOKYOをともに創造し、体感しよう。


バーチャル映像の空手の師範代が登場し技の指導をしてくれる カメラがなくても記念写真が撮れるサービス
世界最速男の脅威の歩幅 「波のトンネル」を体験
オリンピック・パラリンピックの競技を実際に肌で感じることのできる展示がいっぱい。世界最速男の脅威の歩幅を疑似体験。スクリーンの前に立つとバーチャル映像の空手の師範代が登場し技の指導をしてくれる。新競技で注目されるサーフィン展示ではサーフボードに乗って「波のトンネル」を体験できる。カメラがなくても記念写真が撮れるサービスでは、撮った写真は無料でダウンロードできる。表彰台にのって気分はもうメダリスト!


プロジェクションマッピング展示 メガホンヤク ドームシアタープロジェクション
模型を用いてのプロジェクションマッピング展示では、これまでのオリンピックで披露されたプロジェクションマッピングを見ることができる。日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語に対応したメガホン型翻訳機「メガホンヤク」も体験したい。これで外国の方とのコミュニケーションの練習に。360度ライブカメラやLUMIXで撮影したVR映像を活用したドームシアタープロジェクションに入れば、臨場感ある世界にどっぷり入り込む。


「文化」エリア
「文化」エリアでは独自の衣食住文化に触れられる。「色」のテーマでは400以上の色を使い分ける日本人の感性を16色の演出空間で体感。


「教育」エリア
「教育」エリアでは、子供たちにオリンピック・パラリンピックを通じて世界の文化や歴史について学べる場を体験展示とともに提供。


プロジェクト発表当日
プロジェクト発表当日にはゲストの現役アスリートのトークセッションやキッズプレスセンターの子ども記者たちによる囲み取材があった。


パナソニックセンター東京

開館時間:10:00~18:00
休館日:月曜日、年末年始

所在地:東京都江東区有明3-5-1
電話:03-3599-2600

URL
http://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo.html



カテゴリー: moweb番外編 | 投稿日: 2017年7月27日 | 投稿者: moweb