[#098]ブライトリングが日本でのオンライン ブティックをオープン

文/香山知子/『世界の腕時計』編集長

JAPAN ver
「トップタイム リミテッド エディション」。直径41.00㎜×厚さ14.27㎜のSSケースに自動巻きクロノグラフのCal.23(27石、毎時2万8800振動、パワーリザーブ約48時間)を搭載。3気圧防水。ブラウンのヌバック・ストラップ。価格59万4000円。限定2000個。
JAPAN ver
アウターノウン ニコニール ヤーン NATO ストラップはブティック限定のレッド×ブラックのストライプのほかにレギュラー5色の全6色が揃い、サイズは18㎜から24㎜までの4サイズで展開する。尾錠と定革はSS製。価格は各1万7600円。オンライン ブティックで購入したストラップはスタジオ・ブライトリング 東京と同大阪のサービスセンターで無料で取り付け・交換ができる。


4月2日にブライトリングは日本で展開するオフィシャルウェブサイト内にオンライン ブティックをオープンし、一部の商品の販売を開始した。

現在のところ日本でオンライン取り扱い商品はまだ限られ、「カートに追加する」の表示があるもののみだが、3月26日に発表された“トップタイム リミテッド エディション”もそのひとつ。このモデルは1960年代に発売された、2カウンターのクロノグラフの“ブライトリング トップタイム”がオリジナルで、「若くて活動的なプロのニーズに応える時計」を目的にした大胆なデザインが特徴だった。

そのデザインを現代的にアレンジした“トップタイム リミテッド エディション”はオリジナルの特徴をさらに強めて、長短針とクロノグラフ秒針を赤で統一。また3時位置のサブダイアルはオリジナルの45分積算計は30分積算計に変更されたが、その一部を赤で彩った点は1960 年代と同様だ。どこか昔懐かしい雰囲気があり、それが魅力となっている。

レトロなイメージの時計だが、最先端のデジタル保証プログラムを適用したブライトリング初のモデルでもある。ブロックチェーンをベースとしたデジタルパスポートが付き、真正性と所有者を確実に確認でき、またユーザーはカスタマーサービスやケアプログラムなどのオンラインサービスを匿名で受けることができる。

なおオンライン ブティックではアウターノウン エコニール ヤーン NATO ストラップの取り扱いもスタートした。これは世界中の海洋で集められた漁網などのナイロン廃棄物から生成されたエコニール ヤーンで作られたストラップで、アパレル・ブランドのアウターノウンの協力を得て製造された。

今後は新作時計などを順次発売していく予定だ。

この件についてのお問い合わせ●ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011


女性に向けた「スーパーオーシャン オートマチック36」のホワイト・モデルもオンライン ブティックで取扱い中。逆回転防止ベゼルを備える、直径36㎜のSSケースに自動巻きのCal.17(25石、毎時2万8800振動、パワーリザーブ約38時間)を搭載する。ホワイトラバー・ストラップ。200m防水。価格42万9000円。